腰痛時の楽な寝方

腰痛時の楽な寝方
腰が痛い時の寝方を教えてください。
それでは、腰に負担のかからない寝方と注意点を説明します。

腰の痛みで寝れないという方は是非、ご参考ください。

腰が痛い時におすすめの寝方

腰が痛い時におすすめの寝方

腰痛時におすすめの寝方は『横向き寝』と『仰向け寝』です。

寝ている時に痛みが悪化するようであれば以下の点にご注意ください。

横向きでの寝方

横向きでの寝方

横向きで寝る際には、背中と腰を丸めてリラックスした状態を作るのがポイントです。

身体を丸めることで腰部の緊張が緩和され、楽に寝られるようになります。

腰部に力が入ってしまったり、骨盤が痛い場合には、写真のように抱き枕などを利用して体重をうまく分散させましょう。

横向きの寝方では、枕の高さはある程度あったほうが寝やすくなります。

寝ている時に尾てい骨が痛いという方や生理痛を和らげたいという場合にもおすすめの寝方です。

酷い腰痛(ぎっくり腰)になるほど、横向き寝が楽に感じるはずです。

仰向けで寝ると腰が痛い場合

仰向けでの寝方

仰向けに寝ると腰が痛いというケースでは、両膝を曲げた体勢になると痛みが和らぐことがあります。

寝れない時には膝下にクッションなどを置いて、楽なポジションを探してみてください。

(両足を伸ばして寝ていると、腰部が緊張し、腰痛が悪化しやすくなります)

この対処法で痛みをコントロールできない方は早めにご相談ください。長らく放置することで坐骨神経痛が生じる可能性があります。

腰痛時の誤った寝姿勢

腰痛時の誤った寝姿勢

腰の緊張が強くなるような寝方を続けていると、腰痛はいつまで経っても治りません。

誤った習慣を見直し、腰部への負担を軽減できるように努めましょう。

腰にタオルを挟む

夜寝る時などに腰の下にタオルやクッションを挟んで寝る習慣がある方は注意が必要です。

このような寝方を続けていると、かえって腰部の緊張は強くなり、腰痛を悪化させてしまう恐れがあります。

反り腰だったり、腰を反らせるのが気持ちがよいという人に多いようです。

痛い方を下にする

痛い方を下にして寝る癖があると、腰部の血流の悪化や過緊張によって、痛みが更に酷くなることがあります。

いつも同じ向きじゃないと寝れないという方は、身体の歪みや緊張を取り除くと、向きを気にせずに楽に寝られるようになります。

肋骨骨折をしている方は骨折した側を上に向けて寝るとよいでしょう。

うつ伏せになる

うつ伏せに寝ると腰が痛くなったり、逆にうつ伏せで腰痛が楽になったりする場合には、腰椎に問題が起きている可能性が高いです。

無意識でうつ伏せになっていたりする方もいますが、うつ伏せ寝を長く続けていると腰痛は悪化することが多いので注意が必要です。

仙腸関節炎を患っていたり、どうしてもうつ伏せじゃないと寝られないという方は、うつ伏せ用の枕などを利用して、腰部への負担を軽減させるように心がけてください。

長い時間、うつ伏せになるのは大変危険です。

寝返りを打たない

人は寝返りをすることによって身体の緊張を緩和させています。(身体を動かさずにいると筋肉は硬くなる性質がある)

適度に寝返りを行っている人は、腰の負担を軽減させることができるのですが、寝返りの回数が少ない人は、起床時に痛みを感じやすい傾向にあります。

よって、腰痛を和らげる為には、寝返りのしやすい環境作りを心がけることが大切です。

柔らかすぎる寝具(低反発素材)では、身体が沈みやすく、自然な寝返りが難しくなる為、腰が痛い方には高反発マットレスや敷き布団で寝ることをおすすめします。

※腰椎圧迫骨折では硬めの素材が合わないことがあるのでご注意ください。

骨盤の歪みを治す寝方なんてものはありませんが、寝返りが少なくなると歪みが酷くなることがあります。

寝過ぎてしまう

寝過ぎると腰痛は悪化する傾向にあります。これは同じ姿勢が長時間続くことで起きる筋肉の緊張が原因になっていると考えられます。

腰が痛い方は適度な睡眠時間を守ることが大切です。

痛みを早く治したい方は休日もなるべく身体を動かすようにしましょう。

まとめ

腰が痛い時のおすすめの寝方は仰向けと横向きです。うつ伏せの姿勢は腰の緊張をかえって強くさせてしまう為、あまりおすすめできません。

寝返りのしやすい環境作りは、腰痛の緩和に役立ちます。低反発マットレスといった柔らすぎる寝具は避け、なるべく楽な服装で寝るように心がけましょう。

くれぐれもソファーや硬い床などで寝落ちしないようにご注意ください。

以上、腰痛時の楽な寝方でした。

沖縄県で腰痛でお困りの方は当院へご相談ください。

住所〒901-2125 沖縄県浦添市仲西2丁目1-17 パームハイツ103
休業不定休(ホームページ、店舗カレンダー、LINEでお知らせ)
営業10:00~21:00(日曜は17:00まで)
予約098-876-4948(施術中は留守電対応となります)

お電話でのご予約・お問い合わせはこちら

ネット予約はこちら

  • この記事を書いた人
又吉陽平

又吉陽平

職業 整体師「プロフィールはこちら」離島を含め県内全域のお客様を施術。「寝ることによって治る身体」を取り戻すお手伝いをしています。

© 2022 整体の操和【公式】沖縄で慢性的な痛みと症状を改善する Powered by AFFINGER5