揉み返し(もみかえし)って何?

揉み返し(もみかえし)って何?
よそでマッサージを受けてから身体が妙に痛いのですが。
それは揉み返しが起きてる可能性が高いですね。

施術後に症状が悪化する原因のひとつに揉み返しという反応があります。

適切な施術が行われなかった場合に現れやすく、施術前よりも症状が酷くなってしまうのが特徴です。

揉み返しが起きてしまったときに気をつけたいこともアドバイス致します。

揉み返しについて

揉み返しについて

揉み返しとは、身体を揉んだり、押したりする際に筋肉がダメージを受けることによって現れる炎症反応です。

マッサージを受ける前よりも痛みや症状が悪化するのが特徴です。

身体がよくなる為の好転反応と説明されることがあるようですが、揉み返しは好転反応ではありません。

揉み返しにはどんな痛みがあるの?

揉み返しには、触れてほしくないような激痛や、動かしたら痛い、起きたら痛い、息をするだけでも痛い、といったように様々な痛みの感じ方があります。

揉み返しが最もでやすい場所は首と肩ですが、人によっては、背中や腰、ふくらはぎなどにも症状が現れます。

揉み返しの影響によって、だるさや吐き気、眠れない、内出血などの反応がでる可能性があります。

揉み返しはなぜ、起きてしまうのか?

揉み返しが起きてしまう原因の多くは施術者側にあります。

知識や経験不足の施術者が、筋肉に対して誤ったアプローチを続けていると、揉み返しは起きやすいと言えます。

実際にマッサージを受けている時は「気持ちがいい」という場合もあるので、揉み返しが起きるかどうかは施術が終わるまで判断することができません。

軽く押しただけでもあざになってしまう人もいます。

揉み返しは何日で治る?

揉み返しは、通常は2~4日ほどで治まりますが、酷いケースだと1週間以上続くこともあります。

施術後、肩こりや首こりが悪化したり、違和感が強くなってきた場合は、なるべく患部には触れないようにご注意ください。

ストレッチなどで患部を刺激するのもよくありません。できるだけリラックスを心がけてください。

まとめ

揉み返しは好転反応とは違い、身体にとってあまりよくない反応と言えます。

揉み返しの症状が酷いケースでは、痛みを避けようとし、無意識に力が入りがちです。なるべく患部への刺激は避けて、安静を心がけましょう。

揉み返しを経験したことのある方は、そもそもマッサージが苦手な体質なのかもしれません。

※「痛みを我慢することが身体によい」ということではありません。

マッサージが合わないと感じた方は、マッサージ以外の方法で筋肉を緩めることのできる施術者をお探しください。

当院では、お身体の状態に合わせて最適な方法で施術を行っております。マッサージや強い刺激が苦手な方でも安心してご利用することができます。

以上、揉み返しって何?でした。

  • この記事を書いた人
又吉陽平

又吉陽平

職業 整体師「プロフィールはこちら」離島を含め県内全域のお客様を施術。「寝ることによって治る身体」を取り戻すお手伝いをしています。

© 2021 【公式】整体の操和|沖縄で慢性的な痛みと症状を改善する Powered by AFFINGER5