はじめての方へ

はじめての方へ

症状を改善する為に必要なことを説明します。はじめて整体を受ける方は内容をご参考ください。

 

不調の原因を知ることが大切です

不調の原因を知ることが大切です痛みや違和感といった身体の不調。

病院ではレントゲンやMRI検査などによって、身体の中にある問題を探そうとしますが、原因を特定できないことが多くあります。

電気治療を行っても、痛み止めや湿布を使っても、症状を根本から改善させることはできません。

人には本来、治ることのできる力、自然治癒力が具わっています。ちょっとした怪我や病気なら数日から数週間もすればよくなるはずです。

今、感じている痛みや違和感といった身体の不調が何ヶ月、何年と続いている場合は、自身の治癒力の低下に注目しなければなりません。

「若い頃は寝たら治った」とおっしゃる方は多いのですが、寝ることによって回復するのが本来のあり方なのです。

お身体の状態を読み取り、治癒力低下の原因をお伝えいたします。

バランスについて

重力に対しての軸バランスが調整ポイントになります。

立っている時や座っている時、寝ている時などにも軸バランスは存在します。

重力に対して最も身体の負担を少なくする方法は、軸バランスの許容範囲の中で生活することです。

何らかの理由で軸バランスが悪くなり、許容範囲を逸脱すれば、身体の組織に負担がかかり、ダメージの蓄積から様々な不調を招くようになります。

十数種類の軸バランスをチェックし、身体の問題点を特定します。

歪みについて

外からの強い衝撃や外圧、筋肉の機能低下が歪みの主な原因です。

整体では筋肉の働きを正常に戻すことによって、骨格を整えることができます。

身体に不調を感じている場合には、歪みを正すことが必要になりますが、特に不調を感じていないのであれば無理に骨格を正す必要はありません。

強い圧で骨を動かすことによって新たな問題が起きてしまう可能性があります。意味のない矯正には十分お気を付けください。

身体は意味があって歪んでいることがあります。何でも真っ直ぐの状態が良いということではありません。

病気について

気持ちの悪いこと、不快なことを続けていると、やがて身体は歪みをつくり、こりやつっぱり感、苦痛といった症状が現れます。

更に気持ちの悪いことを続けていると、動きがぎこちなくなったり、動くこと自体ができなくなります。

それでもまだ我慢をして気持ちの悪いことを続けていると、骨や関節、内臓にまで影響し、病名がつくことになります。

痛みを感じながら運動をしたり、ストレッチをするのは快復を遅らせる要因になります。

自覚できない

筋肉が硬くなっているにも関わらず自覚のないという方たちが増えています。

押すと気持ちがいい、くすぐったい、触ると痛い、といった感覚があればまだいいのですが、感覚がマヒし、押しても何も感じないという方がいます。

何も感じていなくても身体が正常だとは限りません。

実は感覚が麻痺しているだけで症状が進行していることがあります。

リラックスできない

普段からリラックスのできない方が増えてきているように感じています。肉体的にも精神的にも力が入りっぱなしで神経が常に興奮しているような状態です(自律神経失調症)。

身体を十分に休息させる為にはリラックスすることが大切です。(常に100%を目指していると、身体を壊してしまうこともあります)

「頑張りすぎずに頑張ること」ご自身の心と身体を労わることも必要です。

まとめ

不適切な姿勢や動作、不適切な食生活、等々。からだは文句も言わずにあなたの行動を受け入れてくれます。

普段、酷使した身体を十分休ませることもなく、ケアをしない、そんな状態が長く続くと、いつか身体を壊してしまうのは当然です。

「痛み」という感覚を通して、生活の中で「不調和」が起きていることをあなた自身に訴えているのです。

慢性症状の原因は生活習慣によるものが殆どです。

治療によって一時的にはよくなるかもしれませんが、不調を引き起こす原因である生活習慣を変えないことには、本当の意味での改善はありません。

当院では様々な不調を引き起こす要因を取り除くお手伝いをいたします。

身体全体のバランスを整えることによって自然治癒の力を最大限に引き出し、歪みや疲れをリセットするセルフケアをそれぞれの身体の状態に合わせてアドバイスいたします。

執筆者: 又吉陽平

© 2020 【公式】沖縄の整体で慢性的な痛みと症状を改善する|整体の操和 Powered by AFFINGER5