坐骨神経痛がタダの体操で治った?おすすめ体操3選

坐骨神経痛がタダの体操で治った?

この記事では坐骨神経痛に適した体操内容を紹介します。

※坐骨神経痛の原因は様々です。体操やストレッチで効果を感じられない場合は専門家にご相談ください。

坐骨神経痛の体操方法

インターネットを検索すると「一瞬でよくなる」「即効性のある」と言った内容の体操やストレッチが数多く紹介されています。

それを試してみて効果があればよいのですが、中には効果が感じられないどころか、症状が悪化してしまうケースも少なくありません。

坐骨神経痛の改善には身体の緊張を緩めるケアが最も効果的です。

今回、ご紹介する体操は身体に負担の少ない安全な内容となりますが、痛みを感じた場合には直ぐに中断するようにしてください。

決して「無理はしない」ことが前提条件になります。

※VIMメソッドでのケア方法となります。

横座りで上体を曲げる体操

坐骨神経痛を早く治すためにできること1

坐骨神経痛を早く治すためにできること2

1.横座りになり左右それぞれの痛みや違和感をチェックします。
(わかりづらい場合には上体を倒して確認)
2.楽にできた方を選択します。
3.写真の状態で深くリラックスさせます。
(10秒キープ後、10秒の休憩を挟み、計3回行う)

3回終えたら、やりづらかった側の体勢になり、痛みや違和感を再度確認しましょう。上手にできていれば体勢が楽になっているはずです。

ポイント

・足の位置は違和感がないように楽なポジションに
・頭は首が最も楽な位置に
・肩、背中、腰、股関節の力を抜いて深くリラックス
・目を閉じて、ゆっくり呼吸を繰り返す(吐く時に合わせて力を抜く)

足をかけて膝を倒す体操

坐骨神経痛を早く治すためにできること3

1.仰向けになり足を少し開いた状態で膝を立てます。
2.足を反対側の膝にかけて、両膝を倒れるところまで倒します。
(左右それぞれの痛みや違和感をチェック)
3.楽にできた方を選択します。
4.写真の状態で深くリラックスさせます。
(10秒キープ後、10秒の休憩を挟み、計3回行う)

3回終えたら、やりづらかった側の体勢になり、痛みや違和感を再度確認しましょう。上手にできていれば体勢が楽になっているはずです。

ポイント

・痛みや違和感がでないように最も楽なポジションに
・膝はゆっくり倒す
・両肩の力を抜いて頭は首が楽にできるポジションに
・目を閉じて、ゆっくり呼吸を繰り返す(吐く時に合わせて力を抜く)

足を組んで捻じる体操

坐骨神経痛を早く治すためにできること4

坐骨神経痛を早く治すためにできること5

1.イスに座り足を組みます。
2.足の位置は変えずに上半身を捻じり痛みや違和感を確認します。
(左右それぞれの痛みや違和感をチェック)
3.楽にできた方を選択します。
4.写真の状態で深くリラックスさせます。
(10秒キープ後、10秒の休憩を挟み、計3回行う)

3回終えたら、やりづらかった側の体勢になり、痛みや違和感を再度確認しましょう。上手にできていれば体勢が楽になっているはずです。

ポイント

・足を深く組むと感覚わかりやすい
・首は一緒に捻じる
・捻じっていく際には腰は丸めない
・上半身は力まないようにリラックスする

坐骨神経痛を緩和するためには「リラックス」を意識しながら体操を続けることが大切です。

坐骨神経痛が即効でよくなる条件とは?

坐骨神経痛が即効でよくなる条件とは?

坐骨神経痛の症状は身体の緊張が強くなることで悪化し、身体をリラックスさせることで緩和することができます。

無理な体勢でのストレッチや、強すぎるマッサージでは、身体の緊張が増幅し、痛みや痺れなどの症状を悪化させてしまうかもしれません。

坐骨神経痛の症状を早く緩和させたい方は、日頃から身体のリラックスを心がけましょう。

症状が酷い時に注意したいこと

・無理な体勢でのストレッチ
・テニスボールを使ったマッサージ
・坐骨神経をストレッチする
・肘でぐりぐりとおしり周辺を押す
・強い刺激の筋膜リリース
・痛みを我慢しながら行うウォーキング運動
・長時間、座り続ける
・骨をボキボキ鳴らす
・締め付けの感のある衣類を着る

緊張しやすい環境にいる人ほど症状が長引く傾向にあります。身体に力が入っていないかを時々、確認してみることも必要です。

まとめ

坐骨神経痛の症状がなかなかよくならないのは、身体の緊張が強く、リラックスできない状態にあるためです。

身体に負担の大きいストレッチやマッサージを続けてしまうと、症状の快復が遅れたり、症状が悪化することもあるので注意が必要です。

上記の体操内容は坐骨神経痛の緩和に有効です。

できそうな内容を選択して、身体の力を抜く練習をしてみてください。力が抜けてきた時には、身体の変化を実感できるはずです。

以上、「坐骨神経痛がタダの体操で治った理由とは?おすすめ体操3選」についてでした。

施術のご案内

坐骨神経痛の施術を希望される方はこちらをご覧ください。

住所〒901-2125 沖縄県浦添市仲西2丁目1-17 パームハイツ103
休業水曜日
営業10:00~21:00(日曜・祝日は17:00まで)
予約098-876-4948(施術中は留守電で対応)インターネット予約可
  • この記事を書いた人

又吉陽平

職業 整体師「プロフィールはこちら」離島を含め県内全域のお客様を施術。「寝ることによって治る身体」を取り戻すお手伝いをしています。

© 2022 沖縄の整体で痛みと痺れを改善する【公式】整体の操和 Powered by AFFINGER5