症状チェック

坐骨神経痛

更新日:

坐骨神経痛

坐骨神経痛の原因は様々ですが、身体のバランスを整えることによって改善できる可能性があります。

医療機関で直ぐに手術が必要ではないと説明を受けた方や、どうしても手術は避けたいとお考えの方は当整体院へご相談ください。

坐骨神経痛の症状でお困りの方へ

座骨神経痛の症状でお困りの方へ

最近、お尻から太ももにかけて痛みを感じていてイスに座るのも辛いです。

大変でしたね。坐骨神経痛は身体のバランスを整えると解決できることが多いですよ。

坐骨神経痛を感じる方の多くは、筋肉が硬く緊張し、身体の歪みが確認できます。症状がなかなか治らないのは、このような問題を解決できていないからです。

症状が現れる前から足腰が硬くなっていたり、疲労感が抜けないと感じていた方も多いはずです。身体が治りにくい状態を作ってしまうと痛みを改善することが難しくなってしまいます。

坐骨神経痛の整体

歩行困難となっていた坐骨神経痛が消失。

施術後のお客様からのメールなどを紹介します。

坐骨神経痛の感想1

立ち仕事の疲労と寝不足による筋肉の緊張を取り除くことで坐骨神経痛は消失しました。

坐骨神経痛の感想2

寝られないほどの坐骨神経痛の症状は身体のバランスが整うと楽になりました。症状が現れてから早い段階で調整を行えばその分早く楽になります。

状態にもよりますが、はじめは週2回ほどの通院をおすすめします。身体を整えた後にはセルフケアを行なうなどして、再び歪みが酷くならないように心がけましょう。

坐骨神経痛の施術内容が気になる方はメニューの施術内容よりご確認ください。

坐骨神経痛の手術について

ヘルニアや狭窄が確認できても、痛みや痺れを感じない人が多く存在します。その為、必ずしも手術が有効とは限りません。

手術後に症状が残るのは上記の筋肉の問題を解決できていないからです。

しかし、身体に麻痺症状が出ている場合は直ぐに手術をしたほうが早く治る可能性が高いです。

生活に支障がでる為、一刻も早く楽になりたいと思うはずです。

これまで、手術はしたくないという多くのお客さまの改善のお手伝いをしてきましたが、麻痺の症状が出ているや方やどんな体勢になっても痛みを感じる方は整体での施術の範疇外と感じております。

坐骨神経痛の症状を悪化させない為にも、早い段階で正しいケアに取り組んでいくことが大切です。

坐骨神経痛とは

座骨神経痛とは

腰から足にかけて伸びている坐骨神経が様々な原因によって圧迫・刺激されて現れる、腰から足にかけての痛みや痺れの症状を坐骨神経痛といいます。

人によって感じ方は違いますが、歩行が困難になったり、座ることがつらく感じることが多く、腰からお尻、太もも、すね、足先など広い範囲で症状が現れます。

この問題は、医療機関の検査でも正確な原因を特定できないケースがあり、長期的に悩む人が多いという特徴があります。

坐骨神経の場所

坐骨神経の場所坐骨神経は末梢神経の中で一番太く、長さは1メートルあります。総腓骨神経と脛骨神経に分かれ、腰椎から足の指まで伸びています。

その為、何らかの原因でこの坐骨神経に問題が生じると、神経の通り道でもある、臀部から下肢にかけて痛みが引き起こされるようになります。

坐骨神経痛の原因

医療機関ではヘルニアや狭窄の問題を指摘されることが多くありますが、それ自体が原因となっているケースは稀です。

坐骨神経痛の多くは、筋肉の緊張による神経の圧迫が原因です。

病院の検査で見つけられない項目が、身体の歪みや筋肉の深部の緊張です。これらの問題は、生活習慣の積み重ねで現れます。

筋肉が緊張するのは疲労が蓄積した結果です。日頃の身体のケアが不十分だったということを示しています。

坐骨神経痛を感じている人の身体をチェックすると、身体の歪みや、関節可動域の制限などが見つかります。このような問題を放置していれば症状はよくなりません。

症状を改善する為には自分の身体がどんな状態になっているのかを知ることが大切です。

ココがポイント

疲労で硬くなった筋肉を緩めると症状は楽になるので、できるだけ早い段階で調整を行うと早く改善しやすい。

まとめ

坐骨神経痛の多くは、身体の歪みや筋肉の緊張から起きています。疲労を溜め込みすぎた結果によるものなので、日頃から適切なケアを行うことが大切です。

施術では身体の問題点を取り除きますが、歪みや緊張が強くなっていると不安定な状態になりやすく、改善までには、ある程度の期間が必要になります。

自己流では治すことが難しい為、適切なペースでの通院をおすすめします。

自身の身体の状態を知り、適切なケアを継続することによって、坐骨神経痛の症状は確実に変わります。

現在、あなたが行なっているケア内容で身体の変化が感じられないのであれば、アプローチの仕方が不十分な可能性があります。

医療機関とは異なる効果的なアプローチによって改善を目指していきます。坐骨神経痛にお悩みの方は是非、ご相談ください。

沖縄県で坐骨神経痛のご相談なら

お電話でのご予約・お問い合わせはこちら

ネット予約はこちら

  • この記事を書いた人
又吉陽平

又吉陽平

1978年生まれ。浦添市出身。2014年に操和を開業。お客様は県内全域から来院されます。twitterではセルフケア動画を紹介しています。

Copyright© 【公式】沖縄の整体で慢性的な痛みと症状を改善する|整体の操和 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.