病院・整骨院について

沖縄県の整骨院・整形外科・整体院の違い

投稿日:

自分の不調はどこに行けばよくなるのか?整骨院・整形外科・整体院のそれぞれの違いをまとめてみましたのでお悩みの方はご参考ください。

それぞれが適応症状も異なる為、ご自身の不調内容によって、どこにかかるかを検討しなければなりません。治療内容の違いや、各治療院の技術レベルには当然差があります。

後悔しない為にも治療院選びは慎重に行なわなければなりません。

整骨院・接骨院について

整骨院や接骨院では、柔道整復師(国家資格)によって、骨折・脱臼・打撲・捻挫・挫傷などの損傷に対し、整復・固定などの治療を行っています。

接骨院・整骨院の対象分野

接骨院・整骨院での治療対象は、急性の力によって発生した怪我への対処といえます。具体的には、足首の捻挫や骨折・肩や肘の脱臼のような怪我が得意分野です。

整骨院・接骨院での保険適用範囲

整骨院や接骨院での施術には、健康保険や生活保護法による医療扶助、労災保険や自賠責保険が適用されます。

ただし、これらの保険が適用されるのは、骨折、不全骨折(骨のひび)、脱臼、打撲、捻挫の5つのケガの治療のみと決められています。

単なる肩こりや慢性的な腰痛などによる施術は健康保険の対象外となります。

慢性症状での健康保険の利用、不正請求が大きな問題として取り上げられている)

健康保険を使って、同じ負傷部位を2ヶ所以上の病院・整骨院で治療・施術を受けることはできません。

仕事中、通勤途中のケガなどは労災保険が適用、交通事故によるケガは自賠責保険が適用されます。

また、整骨院、接骨院と名称は違いますが、どちらも同じです。

整形外科について

整形外科とは、医師が医療として、背骨や手足などの骨、関節、筋肉、脊髄、神経などの病気や外傷などを治療する医院です。

整形外科は、医療の一部門であり、医師が医療として施術する、というところに大きな特徴があります。

整形外科の対象分野

整形外科での治療の特徴としては、レントゲン検査を用いた治療をすることができます。さらに、必要があれば手術や投薬も可能です。

これらはすべて、柔道整復師には認められていない内容となります。

整形外科は即時対応を要する症状の治療に向いています。

レントゲン検査を受けたい場合、さらには骨折の可能性のある打撲や打ち身をした場合など、即時の処置が必要であったり、手術などの治療行為が必要な場合に向いています。

整体院、カイロプラクティックとは?

整体院は整体師(民間資格)によって、脊椎や骨盤、肩甲骨、手足などの骨格や関節、骨格筋の歪みなどを、手技や補助器具を用いて(内容は個人による)矯正や調整を行います。

治療行為は認められておらず、人間の持つ治癒能力を最大限に発揮し、回復のお手伝いをしています。

整体院、カイロプラクティックの施術

整体院での施術内容の範囲は広く、一様に言えることは、緩やかな症状の改善に向いています。

具体的には、脊椎や骨盤、肩甲骨、手足の関節について、骨格や骨格筋の歪みを整えて日々の不調を改善することです。

整体やカイロプラクティックでは、慢性症状の肩こりや腰痛、坐骨神経痛や手足のしびれなどの改善に向いています。

整体と保険について

医療行為ではありませんので、整体、カイロプラクティックでは健康保険の利用は認められていません。

首の痛み

腕の痺れ

肩の痛み

沖縄県の整骨院、整形外科でわからなかった症状のご相談も

整形外科や整骨院で治療効果のなかった場合でも当整体院の調整によって回復力が向上すると、症状は楽になります。本来、人は誰でも治る力を持っています。

残念なことに、身体にとって良いと思っていた行動が回復を遅らせてしまってるケースが数多く見られます。施術後には正しいケアのやり方や生活習慣の問題点についてアドバイスし、不調が再発しない身体つくりのお手伝いをいたします。

-病院・整骨院について

Copyright© 整体の操和|沖縄県那覇新都心より車で7分 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.