手・足

手や腕のしびれの原因はレントゲンだけでは判断できない

投稿日:2014年1月6日 更新日:

今回の内容は手や腕のしびれについてです。整体でしびれを取り除く方法を説明します。牽引、マッサージで症状がよくならない方はご参考ください。

手や腕のしびれの原因と解決方法

病院ではストレートネックや頚椎ヘルニアを指摘されることが多いのですが、具体的な治療法がなかったり、リハビリの効果が感じられずに困ってしまう人も少なくありません。

手や腕のしびれは、牽引や電気治療、マッサージといった内容では改善が難しく、場合によっては症状を悪化させてしまうこともあります。

手や腕のしびれを訴える方の多くには、身体の土台となる骨盤や足関節に問題があり、身体のバランスが崩れ、血流の悪化を確認することができます。

ストレートネックやヘルニアといった首の問題は身体のバランスが崩れて起きていることが多く、首のみを治療しても良い結果に繋がる可能性は低いです。

首の問題を解決する為には、身体全体のバランスを整えていかなければなりません。土台となる骨盤や足のバランスがおかしくなってしまうと、背骨が歪み首にまで影響を及ぼすことになるからです。

病院で首を治療しても問題が解決しない理由はこの部分にあります。

他に原因として考えられる血液循環の問題を解決できれば、しびれを消失できる可能性は高くなるでしょう。

身体全体をチェックする

手や腕にしびれを感じている方の多くは、同時に首に痛みや不調を訴えます。

首に痛みを引き起こす原因として多いのは、脊椎、肩関節、腕、骨盤、股関節、足関節のバランスの問題や、関連する筋肉の緊張、機能低下などが考えられます。

身体のバランスが崩れた結果、首が痛くなるので結局は身体全体を見ていかなければ解決しません。

(これらの問題は長時間の同じ姿勢や反復動作などによる疲労によって少しずつ作られていきます)

肩から腕にかけてしびれがある

腕のしびれ報告

2週間前より、首から指先にまで痺れがでていた沖縄県那覇市の女性でしたが、股関節と肘関節の調整を行うと症状は直ぐに楽になりました。身体を少し動かすだけでも痛みや痺れが現れる状態だったのですが、翌日も状態は安定していたそうです。首の調整は一切、行っておりません。

1ヶ月前からしびれとOKサインが作れない

肩から肘にかけてのしびれ感、左の人差し指が曲がらなくなりOKサインが作れなくなった沖縄県浦添市の男性。

整形外科では肘の脱臼が原因と言われたが治療はなく、痛み止めの薬を処方された。右の大腿四頭筋、大腰筋に触れると瞬時にOKサインが作れるようになり、左の大腰筋に触れるとしびれが消失する(タッチ検査法)。原因部分を調整すると症状は直ぐに楽になる。

※酷い痛みでも症状が現れてから早ければ早いほど回復しやすい傾向にあります。

その他に考えられる要因

高血圧、低血圧、狭心症、自律神経失調症、更年期障害、眼精疲労、貧血、うつ病、精神的緊張、睡眠不足、寒さの影響など。

改善するには

様々な問題によって首の痛みが起きているということを理解し、身体のケアを継続することが必要です。首をマッサージしているだけでは首の不調を治すことはできません。

恐怖感

身体の土台である足や骨盤、腕や肩などのバランスを整えていくと、首のバランスは自然と整っていくものです。直接、首をボキボキと調整しなくてもバランスは整いますのでご安心ください。

交通事故後のムチウチ、後遺症、寝違い、寝つきが悪い、不眠症といった症状にも当院の整体は効果的です。

高価な枕よりも寝やすい環境を

時々、枕が合ってないのでは?とオーダーメードの高価な枕を使用する人がいますが、それで症状よくなったと言う話を聞いたことがありません。結局、合わずに使うのを止めた人も多いようです。

歪んだ身体、緊張の強い状態で身体を計測をしても、はたして良い枕が製作できるでしょうか?。仮に枕を作るとしても身体を整えた後の話です。

身体の緊張がなくなると自然と寝やすくなることも多々ありますので、先に全身のバランスを整えることから考えてみてはいかがでしょうか。

※首が痛い人は低反発ベッドの使用は控えましょう。寝具の沈み込みは適度な寝返りを阻止し、身体の緊張を招きます。

まとめ

レントゲンを撮っても問題が見つからないことがあります。手や腕のしびれは首だけの問題ではありません。身体全体のバランスを整え問題を解決していくと痛みは緩和されやすいです。

以上、手や腕のしびれはレントゲンでは判断できないでした。

 

-手・足

Copyright© 整体の操和|沖縄県那覇新都心より車で7分 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.