正しい座り方でも疲れる理由と対策方法|沖縄県整体の操和

今回は正しい座り方でも疲れる理由と対策方法についての内容となります。デスクワークをされている方は是非参考にしてみてください。

痛みが強すぎて仕事に集中できない状態では、座り方を意識するだけでは改善が難しいと思われます。早めに専門家に相談し、これ以上酷くならないよう身体の問題の解決に努めましょう。

身体が疲れにくい正しい座り方と座り方を意識しても疲れる場合の対策方法についてを説明いたします。

正しい座り方をしても疲れる理由

そもそも人の身体は座ることが苦手です。座っているときの椎間板(背骨の間)にかかる圧力は立っているときの数倍になると言われています。

変な座り方をしてしまうと身体にかかる負担は大きなものになってしまいます。座り方が悪いとヘルニアやストレートネックといった状態を招くことも考えられるので注意が必要です。

座っている時間が長くなり筋肉が疲労すれば、身体を支える力は低下します。このように筋肉をうまく使えていない状態で身体を支えようとすれば、悪循環が生じ、更なる疲労を招くことになります。

正しい座り方ができていたとしても、身体はどうしても疲れてしまうということを理解し、対策を行なっていかなければなりません。

腰や背中が疲れにくい2つの座り方

日頃の座り姿勢を意識することで疲労を軽減します。正しいといわれる座り方にも様々ありますが、ここでは身体に負担の少ない座り方を2つ紹介していきます。

足を大きく広げる座り方

イスに座って足を大きく広げます。簡単ですが、たったこれだけでも腰や背中の負担を軽減することができます。

足を大きく広げると骨盤が安定することから、背中が丸くなりにくいので疲労を軽減することができます。

ペットボトルを使った座り方

背筋を思い切り伸ばしてしまうと、背中の緊張を増幅させてしまいます。背筋をピンと伸ばすことが良い姿勢とは限りません。特に反り腰タイプの方は、このように意識すると身体を痛めやすくなるので注意が必要です。

イスに少し深めに座り、背筋を軽く伸ばしたまま背もたれにもたれます。腰と背もたれの間に空のペットボトル500ミリ用を挟みましょう。これだけで楽に座れることが実感できるはずです。

座り方のコツと注意したいこと

良い姿勢で座るコツは、腰が反った状態でもなく、丸まった状態でもない、中間のポジションを意識することが大切です。

特に女性に多いのが良い姿勢を意識しすぎて、背筋を伸ばしすぎてしまい、かえって身体の緊張を強めてしまっているケースです。

これは腰痛や肩こりといったいろいろな不調を招く「反り腰」の原因にもなります。

パソコン作業と座り方

パソコンを使う際には、画面の位置が低すぎないよう適度な高さに調整します。頭を前方に突き出すような姿勢で作業しないように注意してください。

マウスを使用される方は手首の下に丸めたハンドタオルなどを挟むと負担を軽減することができます。

床に座ると腰が痛くなる原因

床に座ると腰が痛くなるのは、筋肉の緊張(収縮)による身体の歪みが主な原因です。特に股関節周囲の筋肉の緊張が強いと靴下を履く動作や横座りの姿勢が難しくなってしまいます。

どうしても床に座らなければならない場合には、座った後にしっかりとストレッチを行い日頃から筋肉を硬くさせないように努める必要があります。

※このような筋肉の問題を放置し続けてしまうと、変形性関節症などのリスクが高くなることもあります。

長時間の座り姿勢は寿命を縮める

どんな座り方でも長く続けていれば苦痛に感じるものです。時々、座り方を変えたり、イスから立ち上がって身体を動かすなどの工夫が必要です。

2分で簡単にできる!座る疲労を軽減する体操

いかに疲労を溜めこまないようにできるかが、仕事での不調を起こさないポイントです。椅子さえあれば何処でもできる非常に効果的な体操を紹介していますのでご参考ください。

マッサージが効かないガチガチに硬い背中の緩め方

硬い背中が招くトラブルとマッサージの効果について

背中の緊張は背骨の歪みを招くことから、痛みやこり感、頭痛、呼吸が苦しいといった慢性症状の原因になってしまうことが考えられます。

背中の緊張はマッサージだけでは改善することができません。硬くなる原因を考え正しい方法でケアを行なうことが大切です。

沖縄県でデスクワークによる不調でお困りなら

沖縄県浦添市、那覇市近郊でデスクワークによる背中の不調、腰痛、肩こりでお悩みなら当整体院へご相談ください。筋肉の緊張を取り除き、楽に座ることができるようお手伝いいたします。病院、整形外科、整骨院でよくならなかった症状のご相談もお待ちしております。

(要予約)10~21時迄、日曜祝日も営業、北那覇税務署通り近く、駐車場2台。施術料金と場所については上のメニューよりご確認ください。