セルフケア

自分でできる寝違いの治し方をアドバイスします

投稿日:2013年11月19日 更新日:

今回の内容は寝違いについてです。普段の姿勢や疲労といった問題による身体のバランスの崩れが、寝違いを引き起こしてしまう主な要因となります。寝違いを繰り返す人の多くは、筋肉の緊張が強く、寝ても疲れが取れません。

寝違いの治し方

寝違は、首を揉んでしまうと炎症が広がり、症状が悪化してしまうことがあります。

大抵の場合は安静にしていれば、痛みは徐々に治まっていくものですが、中には痛みが長引いてしまったり、寝違いそのものを繰り返してしまう人もいます。

初期の処置としては、なるべく安静にすることが大切です。患部に氷を当てて気持ちがよければ冷やすのも効果的です。

痛みがやわらいできたら、まずは痛みがでない方向へ、首を少しずつ動かすようにしていきましょう。

繰り返す人の特徴とは

寝違いを繰り返す人には、首以外の部分に問題があることが多いです。

股関節や骨盤といった身体の歪みや、軸バランスの問題によって首に緊張が生じやすいことが原因となります。

このような状態では、枕を変えただけでは寝違いの問題が解決することはありません。

全身をチェックし身体の問題の解決に取り組むことが大切です。

セルフケアについて

寝違いストレッチ 寝違いストレッチ2

先ほども言ったように、首を揉んだり無理に伸ばしたりするのはNGです。写真のように、身体の側面や胸や腕の筋肉を伸ばしたりすることの方が効果的です。

寝違いを繰り返しやすい、または慢性的な首の痛みを感じるという方は、身体全体のバランスを整えていく必要があります。

効果のある体操

首を横にかしげた時に痛みが出るときには有効な方法となります。

1.イスに座り、首を左右に倒して、痛い方向と楽な方向を確認します。
2.痛みのでる手前で倒すのを止めてください。
(この位置からのスタートとなります)
3.楽な方向に首を少しずつ、ゆっくりと倒していきます
(アゴは引かないようにしてください)
4.中指を耳の上辺りに添えて動きに少しだけ抵抗を加えます。
(無理をせず気持ちよく動かすのがポイントです)
5.倒しきったらそこで数秒キープし、呼吸を吐きながらふわっと脱力します。
(これを2~3回繰り返しましょう)

痛みが強くでてしまう場合は直ぐに中止してください。1日の間にこまめに繰り返すと効果的です。

テニスボールを使ったケア

1.脇の少し下あたりでボールを軽く挟み、腕、肩の力を抜きます。
2.深呼吸しながら、腕をゆっくりと内捻りと外捻りに交互に繰り返します。
3.頭を横に倒してみて張り感や可動域の変化を確認してみましょう。

こんな簡単な方法でも症状が楽になることがあります。首の負担はありませんので安心して行ってください。

整体について

当院の整体は、痛みのでている部分に直接アプローチするような調整は行っておりません。

マッサージといった、その場しのぎの調整ではなく、何故、首に痛みが現れているのかを考え、根本的な問題を解決しながら改善を目指します。

身体の土台である足腰のバランスを整えると自然と首の痛みは治まっていくことが非常に多いです。

安心、安全な調整法方といえます。

まとめ

沖縄県で寝違いや首の痛み、こり感といった症状でお困りなら当整体院へご相談ください。痛みを放っておけば新たな不調を招いてしまうこともあります。正しい方法で身体を整えていくことが大切です。

-セルフケア

Copyright© 整体の操和|沖縄県那覇新都心より車で7分 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.