沖縄の整体で不調を繰り返さない身体へ

注目

国頭村から糸満市まで、沖縄全域から不調に悩む方たちが来院する整体院。朝、目覚めると疲労が取れている身体、痛みのない生活を手に入れる。

※5月のお休みは9日、23日です。4日、14日は16時までの営業となります。
はじめての方は上のメニューより場所と料金(注意事項)をご確認ください。

当院の雰囲気と整体後の変化をご確認ください

ぎっくり腰で担がれてきた女性が整体後には1人で歩けるように(那覇市30代)

足の痛みが強く、まともに歩けない状態が整体後にはこのように(那覇市70代)

自力では動かせなかった足も整体後にはこのように(那覇市80代)

※沖縄県内の整形外科、整骨院、整体院で納得、満足できなかった方もご相談下さい

反り腰姿勢整体猫背姿勢整体

「猫背」や「反り腰」の人に多いのが、頭部が前方へ出てしまい頚椎のカーブが少なくなってしまう「ストレートネック」。この問題は「首の痛み」「肩こり」「手のしびれ」「顎関節症」などの症状を招くことがあり、身体の土台である骨盤や足部に原因があることが多いです。

横座り整体

横座りの姿勢では、右に足を出すと座りやすく、左に足を出すと座りにくい、といったバランスの問題がみられることがあります。これは主に骨盤や股関節などに問題があり、「冷え」「むくみ」「しびれ」「生理痛」といった様々な不調を招くことが考えられます。

五十肩整体

肩関節の問題を解決すると肩や首の不調が楽になる可能性があります。可動域の制限は全身の緊張の表れでもあります。慢性的な肩こりは肩を揉んでも改善しません。

足首歪み整体股関節歪み整体

男性はつま先が外へ、女性は内側へ捻れやすい傾向があり、このような歪みは骨盤や背骨の問題にまで影響します。「腰痛」「首こり」「肩こり」「頭痛」といった実に様々な不調を引き起こす要因となります。過去の捻挫が全身のバランスを崩すきっかけとなっていることも少なくありません。

お腹姿勢整体

上半身が反り、お腹が突き出た姿勢では腰部の負担は大きく、姿勢をキープすることが難しい為、疲れやすいです。「ぎっくり首」「しびれや重だるさ」「ふくらはぎや太ももの緊張」「背中の張り」「呼吸が浅くなる」といった症状が現れることもあります。

重心姿勢整体

軸がズレていることに気づかない人は意外と多く、この問題を放置している限りは身体の不調は改善しません。疲れやすく慢性的なこりや痛みを感じやすい傾向にあり、軸バランスを修正するには、機能低下している筋肉を調整し、脳に正しい状態を覚えさせる必要があります。

妊娠中整体

8ヶ月目の妊婦さん。整体後には、腰部の反り、お腹のライン、上半身の傾きに変化がみられ、腰痛や肩こりの症状に変化がみられました。妊娠中でもご相談ください。

三ヵ月後には医師も驚く結果に。身体のバランスの問題を解決していけば、このようなヘルニア(痛みやしびれがあっても)でも切らずによくなる可能性があります。

※整体による施術効果には個人差があります。

お客さまの声(整体後に驚きと喜びの声をいただくことがあります)

※当院では「お客様の声」を書いてくださいとお願いする行為は一切、行なっておりません。他にも多くの方から感想をいただいておりますので、よければこちらからご確認ください。

沖縄県浦添市、那覇市で整体院をお探しの方へ

はじめまして、この度は当整体院のホームページをご覧いただき、誠にありがとうございます。沖縄県浦添市、那覇市エリアの「整体の操和」の又吉陽平と申します。

このホームページは「不調を改善したい」「身体を変えたい」と本気でお考え方に是非、読んでいただきたい内容となっております。

手作りのホームページなので多少読みづらい部分があるかもしれませんが、不調に悩む皆様の改善のヒントになればと思い、日々コツコツと作成しています。お時間が許す限り、目を通していただけると幸いです。

慢性的な症状と病院での検査について

痛みや違和感といった身体の不調の原因を調べる為、病院ではレントゲン(場合によってはMRIも)を撮りますが、そこで異常が見つからなければ特に治療もなく、痛み止めの薬を処方されて様子をみることになってしまいます。

一時的な不調であればその後、自然治癒によって症状は回復することもありますが、慢性的な不調に対しては、身体の問題を解決しない限り回復が見込めません。

※病院を転々として(異常が見つからないのに)高い検査代を支払ってしまう方が後を絶たない状況です。何ヶ月、何年と続く慢性症状の原因は病院の検査だけでは判断できないということを覚えておいてください。

不調の本当の原因とは?

人は本来、治ることのできる力(自然治癒力)を持っています。ちょっとした怪我や病気なら数日~数週間もすれば回復するはずです。しかし、今感じている痛みやこり感といった身体の不調が何ヶ月、何年と治らない場合には、治癒力の低下が考えられます

「若い頃は寝たら治ってた」とおっしゃる方は多いのですが、現在では若者の間でも重たい不調に悩むケースが増え続けています。

一日中パソコン作業をしてる、同じ姿勢で長時間スマホを見ている、身体をあまり動かさない、食生活が乱れている、このような生活習慣が身体に問題を生じさせます。

身体のバランスが悪くなると治癒力が低下する

同じような生活をしている2人に同じ不調が現れるとは限りません。疲れやすい、不調を感じやすいのにはそれなりの理由があります。問題を解決する為には、自分自身の身体が今、どんな状態にあるのかを知ることが大切です

※当院では病院や整骨院では行なっていない独自の検査法により、身体の問題を明確にし、どうすれば治るかということをきちんと説明しております。 続きを読む