病院、整形外科で治らない腰痛の治し方|沖縄県浦添市整体の操和

沖縄県浦添市、那覇市エリアの整体の操和です。今回の内容は病院、整形外科では治らないタイプの腰痛についてです。酷い腰痛、または痺れがあるのに病院では異常が見つからず、問題が解決できないケースが度々あります。痛みや痺れなどでお困りの方はご参考ください。

病院、整形外科では腰痛の原因がわからない?

酷い腰痛や痺れがあるにもかかわらず、病院、整形外科での検査(レントゲン、MRI)では異常が見つからないので(具体的な治療法を提示されることもない)何だかすっきりしないという人たちが多いようです。

「骨や椎間板などに問題がないので様子を見ましょう」
「薬と湿布をだします」
「運動してください」
「体重を落としてください」

どこの病院、整形外科でもよくありがちな文言ですが、これで腰痛がよくなるという確信はありません。処方される痛み止めの薬では腰痛を根本改善することができませんし、痛いのに無理に運動を続けて症状を悪化させてしまうケースも少なくありません。

腰痛を改善する為に必要なこととは、自分自身の身体の状態を知り、そして正しい身体のケアを継続すること、この2点となります。ケア内容は身体の状態によってそれぞれが違いますので、他の人と同じことをしていれば良くなるというものではありません。

病院、整形外科ではヘルニアや変形といったものが腰痛の原因に

病院、整形外科では骨の変形や椎間板ヘルニアといったものが腰痛の主な原因と見られることが多いようですが、実際には骨や椎間板に異常がなくても、腰痛に悩んでいる人は大勢います。

また、はっきりとしたヘルニアが確認できる場合にも手術をしなくても症状が改善するケースがあります。(仮に手術をしても痛みが消えるとは限らない)

激痛としびれによりはじめは座ることも難しかったのが、3ヵ月後には医師も驚く結果となりました。このようにヘルニアは身体のバランスを整えていくと自然消滅する可能性があります。

それでは、多くの人を悩ませる腰痛の原因についてを説明していきます。

病院、整形外科では教えてくれない腰痛の原因

腰痛持ちの人の多くには身体の歪みがみられるのですが、その歪みの原因となるのが「筋肉」の問題です。筋肉に問題があると身体を支える機能が低下する為、身体のバランスが悪くなり(歪みやすい)、疲労のしやすい状態をつくります(悪循環になる)。

筋肉の問題は、身体に触れることはもちろん、動作時のチェックを行なって判断しなければならない為、レントゲン検査だけでは確認することができないのです。

筋肉の問題とは、
筋肉が緊張収縮や伸張した状態、筋力が弱化している状態のことをいいます。

筋肉がうまく伸張、収縮できなければ関節を動かす際にストレスを感じることになり、それが原因で違和感、痛みといった症状を招きます。

これらの問題を長期的に放置すると関節が変形してしまうことも考えられます。

病院、整形外科では問題を細かくチェックできない

当院では時間をかけて細かく筋肉の検査を行なっているのですが、自分の身体にこのような問題があったとは全然知らなかったと、多くの人が大変驚かれます。(筋肉の問題はレントゲンやMRI検査ではわかりませんので)

保険診療の場合、一日に大勢の人を診なくてはならないので一人ひとりに時間をかけていられないという現状があります。残念なことですが、これでは腰痛の本当の原因を知ることはできないし、問題が解決することもありません。

腰痛を治す為の筋肉のケア方法とは?

筋肉の問題を解決し、身体のバランス(歪み)を整えることができれば、かなりの確率で腰痛は改善することができるのですが、痛みのある腰部をマッサージしたり、鍼や電気治療を行ったとしても、良い結果にはならないはずです。

何故なら、身体のバランスを悪くさせる筋肉は痛い場所とは別の場所の存在するからです。

※腰痛は腰部の問題ではなく、腰部以外の問題によって起こります。

繰り返す腰痛の原因と治し方|沖縄県浦添市、那覇市の整体の操和

こちらの記事もご参考ください。

病院、整形外科で重大な疾患が見つかることがある

腰痛を感じている方の中には(稀ではありますが)、結石や腫瘍といった内臓疾患や骨折といった目に見えない問題を抱えていることがあります。

どんな姿勢になっても痛みがある、何をやっても変化がみられない、といった場合には整体の範疇外と判断し、医療機関の受診をすすめています。

運動によって腰痛を改善することができるのか?

病院、整形外科では、運動不足を指摘されることがあるかもしれませんが、運動不足、筋力不足が腰痛の原因かというと、必ずしもそうではありません。

減量が必要な人には運動によって痛みがやわらぐこともありますが、普段から運動をしている人にも腰痛は現れます。

また、無理に運動を頑張りすぎてしまうと、かえって痛みが強くなってしまうこともあります。痛みを我慢してまで運動を続ける必要はありません。

大切なのは運動と身体のケアのバランスです。

自分の身体が今どんな状態なのかを知り、正しいケアを行なうことが大切です。

腰痛に有効な体操とストレッチ

沖縄県の整体師が教える腰痛に効く体操とストレッチの記事にて一部の腰痛に有効なセルフケアを公開しています。どの内容が適切なのかはお身体をみてみないことには判断することが難しいのですが、試してみて気持ちがいいと思ったケア内容については有効なものだと考えることができます。

逆に痛みがでたり、合わないと感じた場合には直ちに中止してください。

酷い腰痛、しびれについて

ぎっくり腰(急性腰痛)は、通常2~3日ほど安静にしていれば、動けないほどの強い痛みは引くはずです。もし、痛みがなかなか引かないという場合には、硬く緊張している筋肉を緩めて身体のバランスを整える作業が必要となります。

歪みのある身体で無理に身体を動かしてしまうと治りが遅くなってしまうこともありますので注意が必要です。できるだけ安静にしましょう。

※身体に痺れが残る場合は身体のバランスが崩れているケースが殆どです。早めにご相談ください。

沖縄県浦添市、那覇市近郊で病院、整形外科で治らない腰痛は操和へ

沖縄県浦添市、那覇市近郊で病院、整形外科でよくならない腰痛でお困りなら当院へご相談ください。異常がないと言われたケースでも身体のバランスや筋肉の問題は潜んでいます。将来の病気を予防する為にも早めに自分自身の身体の状態を知り適切なケア方法を学びましょう。

「予約制」営業時間10時~21時まで、土日祝日も営業中、北那覇税務署通り近く、駐車場2台完備。当院の場所と料金案内は上のメニューよりご確認ください。