病院では治らない首の痛みを治す方法|沖縄県整体の操和

沖縄県浦添市、那覇市エリアの整体の操和です。今回は病院で治らないタイプの首の痛みについてです。当整体院に来院された方たちにお話を聞いてみると、首の骨のズレ、生理的なカーブが少ない(ストレートネック)、軟骨がすり減っている、と言ったことが首の痛みの原因ではないかと説明を受けた人たちが多いようです。では原因がはっきりしているにも関わらず、満足のいく治療結果が得られなかった人が非常に多いのは何故なのでしょうか?

首の痛みと身体のゆがみ

脊椎(背骨)には頭部を支え、あらゆる衝撃から身体を守るという役割があります。背骨を横から見た時にあるS字状のカーブ(生理的湾曲)は、頭部の重さ(約5~6キロ)をうまく分散させる働きがあります。このカーブが不自然な形になった場合、頭部の重さをうまく支えることが難しくなってしまい、それを補う為に周りの筋肉には余計な緊張が生じてしまうことになります。

つまり、首の骨(頚椎)のカーブが減少することによって、頭部の重さを首や肩の筋肉で支える形になり、筋肉の緊張状態が固定化し、首や肩には、こりや痛みといった症状が現れるようになってしまうのです。

首の調整と整体、気をつけてほしいこと

「頚椎のカーブを正しい状態に戻して、こりや痛みの症状を改善していきましょう」実際に治療院では、このような説明を受けることが多いと思うのですが、治療を受ける前に気をつけていただきたいことがあります。

それは安易に首の骨をボキボキと矯正したり、首の筋肉を揉みほぐしたりすることは控えてほしいということです。はっきり言ってしまいますが、これだけで首の痛みが改善することはありえません。保険が使えるからといって首のみを治療しても根本からの改善とはならないのです。

頚椎のバランスが崩れることになった原因を見ていないので、身体は安定するはずがありません。痛みは結果であり、そこに原因があるというものではないのです。

ストレートネックを例に

身体の要である骨盤に前傾の歪みが生じてくると、腰椎の反りを強くしてしまいます。先ほど説明した背骨の役割をこれに当てはめますとこのように説明できます。

腰の反りが強くなる→背骨のバランスが崩れる→このままでは頭部をうまく支えることができない→カーブの修正が必要となる→頚椎のカーブにも影響が現れるようになる→この結果がストレートネックを招くことに繋がります。

ストレートネックを改善する為には骨盤のバランスを整えることが必要であり、そして骨盤が安定しなければ、いつまで経っても首の症状は改善されないというわけです。

もっとも、骨盤を歪ませている原因を見ることができなければ骨盤自体も安定はしません。身体の状態をしっかりと見極めることが施術者とそうでない施術者では効果の差が大きく現れてしまいます。

頚椎の歪み

首の痛み、手のしびれについて、こちらの記事もあわせてお読みください。

沖縄県浦添市、那覇市近郊で病院で改善しない首の痛み、ストレートネックは操和へ

当院では不調の改善だけではなく、再び不調が起きない身体にすることにも力を入れています。同じような症状でも原因はそれぞれが違う為、マニュアル通りの施術は行っていません。それぞれの状態に合わせて最適なアプローチで、そして必要なセルフケアをアドバイスして早期の改善を目指していきます。病院、整形外科、整骨院でよくならなかった症状でもご相談ください。

(要予約)098-876-4948、10~21時迄、日曜祝日営業、北那覇税務署通り近く、駐車場2台