病院では治らない首の痛みを治す方法|沖縄県整体の操和

沖縄県浦添市、那覇市エリアの整体の操和です。今回の内容は病院で治らないタイプの首の痛みについてです。首の骨の歪み、ストレートネック、椎間板がすり減っている、といったものが首の痛みの原因ではないか?と説明され原因がはっきりしているにも関わらず、満足のいく治療を受けることができずに不満に思っている方も多いようです。

首の痛みと身体の歪みについて

脊椎(背骨)には頭部を支え、あらゆる衝撃から身体を守るという役割があります。背骨を横から見た時にあるS字状のカーブ(生理的湾曲)は、頭部の重さ(約5~6キロ)をうまく分散させる働きがあります。

このカーブが不自然な形になった場合、頭部の重さをうまく支えることが難しくなってしまい、それを補う為に周りの筋肉には余計な緊張が生じてしまうことになります。

つまり、首の骨(頚椎)のカーブが減少することによって、頭部の重さを首や肩の筋肉で支える形になり、筋肉の緊張状態が固定化し、首や肩には、こりや痛みといった症状が現れるようになってしまうのです。

首の調整で気をつけてほしいこと

「頚椎を正しい状態に戻し、痛みの症状を改善していきましょう」

実際に治療院では、このような説明を受けることが多いと思うのですが、治療を受ける前に気をつけていただきたいこともあります。

それは首の骨をボキボキと矯正したり、牽引したり、首の筋肉を揉みほぐしたりすることは控えてほしいということです。何故なら、首のみの調整で首の痛みが改善することはないからです。

(保険診療で首を治療しても根本からの改善とはならない)

頚椎のバランスが崩れることになった原因を見ずして、身体が安定するはずがありません。首の痛みは結果であり、原因ではありません。

ストレートネックを例に

骨盤に前傾の歪みが生じてくると、腰椎の反りを強くしてしまいます。先ほど説明した背骨の役割を考えると次のような説明できます。

腰の反りが強くなる→背骨のバランスが崩れる→このままでは頭部をうまく支えることができない→カーブの修正が必要となる→頚椎のカーブにも影響が現れるようになる→この結果がストレートネックを招くことに。

ストレートネックを改善する為には、骨盤のバランスを整える必要があります。骨盤が安定しなければ、いつまで経っても首の症状は改善されないというわけです。

もっとも、骨盤を歪ませている原因を見ることができなければ骨盤自体も安定はしません。身体の状態をしっかりと見極めることができるのとできないのでは改善の差が大きく現れます。

頚椎の歪み

首の痛みの原因は人それぞれです。(肩が原因だったり、足が原因だったり・・・)身体をみて判断しなくてはなりません。自分の身体の状態が気になるという方は当院へご相談ください。

首の痛み、手のしびれについて

こちらの記事もあわせてお読みください。

沖縄県浦添市、那覇市近郊で病院で改善しない首の痛み、ストレートネックは操和へ

首や肩の不調、ストレートネックを改善したいとお考えなら当院へ。当整体院では症状の改善だけではなく、再発させない身体を目指し、セルフケアのアドバイスにも力を入れています。最終的には自分で身体の調整ができるようになっていただきます。

(要予約)098-876-4948、10時~21時まで、日曜祝日も営業、北那覇税務署通り近く、場所と料金は上のメニューよりご確認ください。