沖縄県西原町男性の整体例、ウェイトトレーニングで腰痛に

沖縄県浦添市、那覇市エリアの整体の操和です。普段、身体を鍛えている方でも腰痛に悩むという人は意外と多いようです。身体の疲労が抜けずにどんどん蓄積されるような状態をつくってしまっていると、いつか身体は悲鳴をあげて大きな怪我に繋がる可能性が考えられます。他にも運動効率の低下によって、トレーニング自体が質の低いものとなってしまうことがあります。トレーニングによる腰痛の治し方についてまとめてみました。

繰り返す腰痛は危険のサイン、沖縄県西原町の男性の整体

3日前に腰を痛めてしまった沖縄県西原町の男性の症例です。以前から腰痛を繰り返しており、現在は症状は落ち着いてきているとのことですが、お尻から太ももの辺りまで今まで感じたことのない違和感があり少し気になっているとのことでした。

ウェイトトレーニングによる軸バランスの崩れ

早速、身体のバランスをチェックしてみると、腰部、臀部、下肢の緊張がとても強く、動診では左右のバランスにも明らかな差がありました。どうやら、股関節、腓骨、中足骨、アキレス腱のバランスの悪さが腰痛に影響しているようです。

土台を安定させて腰痛を改善する

1回目の施術では下肢を中心に調整しました。様々な筋肉が緊張していることを本人にも確認していただいたのですが、それらの筋肉の緊張を少しずつ緩めていくと、身体が段々と動かしやすくなるのがわかりました。

腰部と離れた部位の関連性を説明しながら、セルフケアも続けていただくようアドバイスして1度目の施術を終了しました。

2回目の来院時には少し違和感が残っている程度で痛みは殆どないと報告を受けました。順調のようです。

臀部、下肢の緊張も初回とは明らかに違っています。教えたセルフケアをしっかりと実践していたようで安心しました。アドバイスを素直に実行できる方は回復も非常に早いようです。自分の身体と向き合えることのできる素晴らしい方だと感じました。

腰痛体操、セルフケアについて

順調に回復した男性にアドバイスした腰痛改善のケア方法を説明します。

1.腕捻と膝倒し

仰向けになって両膝を立てます。両手を横に開き、互い違いに腕を外と内へ捻ります。気持ちがいいところで腕を止めて、その気持ちよさを味わうようにします。

両膝は自然と倒れる方向へ倒します。身体の中からゆっくりと動かすイメージで行いましょう。しばらく体勢を維持して気持ちよさを味わいます。バランスが取れたら終了です。

2.かかと突き出し

仰向けで寝て左右のかかとを交互に突き出します。つま先は軽く反らせて、腰を中心に動きを表現しましょう。左右比べてみて、気持ちのいい方のかかとを突き出します。片手をバンザイ、突き出している逆の足を曲げてみたりして、よりよい気持ちよさの感覚を探します。

3.Iポジション

あぐらの姿勢の検査後、座った状態で片足をあぐら、あぐらの方向へ身体をねじって(楽な向きへ)両手を突きます。下にした足を後方へ軽く伸ばし、気持ちよさを味わいます。腰を丸めて気持ちよければ丸めてもかまいません。楽な体勢を探しながら行ってください。

バランスに左右差がなければ両方向ともやっても構いません。足上げ、又は横座りでもバランスの状態を確認することができます。

プロが教える腰痛体操とストレッチ、こちらの記事も参考にしてください。

沖縄県西原町、那覇市、浦添市で腰痛に強い整体院をお探しなら操和へ

当院では腰痛の改善だけではなく、再び腰痛が起きない身体にすることにも力を入れています。同じような症状でも原因はそれぞれが違う為、マニュアル通りの施術は行っておりません。それぞれの状態に合わせて最適なアプローチで早期改善を目指していきます。病院、整形外科、整骨院で改善しなかった腰痛もご相談ください。

(要予約)098-876-4948、10~21時迄、日曜祝日営業、北那覇税務署通り近く、駐車場2台