慢性症状と食の関係|沖縄県那覇市・浦添市エリアの整体操和

沖縄県浦添市、那覇市エリアの整体操和です。慢性症状が改善しない原因のひとつに「食」の問題があります。いつでも好きなものを自由に食べることができる時代ですが、それに影響するかのように身体の不調を訴える方も増え続けています。

健康な身体を手に入れるためには食の改善が有効

「現代の子供は落ち着きがなくてキレやすい」という言葉をよく耳にしますが、この問題も「食」のバランスが大きいということがわかってきたようです。最近では学校単位で「食」の改善に取り組んでいる地域もあるようです。

情報が以前よりも簡単に手に入る時代になり、本物を見極めることの重要性がでてきました。「身体に悪いとされている食べ物」はいくつでも思い浮かべることができると思いますが、逆に「身体によいとされる食べ物」はどうでしょうか?

自信をもってこれは身体にいい!と言い切ることができたとしても、それが本当にその人の身体にとっていい物なのかは長く時間が経過してみないことには、わからないのかもしれません。

病気を治すのはあなた自身です

病院では病気を根本的に治せるわけではありません。薬を処方して痛みを和らげる、悪くなってしまった臓器を切り取るなどの治療とは対処療法でしかありません。病気を治すのはあなた自身の「自然治癒力」なのです。

症状に対して自然治癒力は常に働き続けていて、その時に現れる反応が「炎症」です。原因さえ除去できれば炎症は治まりますが、炎症が慢性化してしまうと慢性疾患のきっかけとなってしまいます。

つまり、ガン、糖尿病、血管障害、アルツハイマー、骨粗しょう症などの現代病にかかりたくなければ、「慢性炎症」を起こさないようにしなければなりません。そして「慢性炎症」を起こさないための有効な手段のひとつが「食」の改善です。

主婦と生活社より発行されている医学博士、崎谷博征先生の著書「この4つを食べなければ病気にならない」サンマーク出版より発行の漢方薬剤師、堀江昭佳先生の著書「血流がすべて解決する」カンゼンより発行の医師、宗田哲男先生の著書「ケトン体こそ人類史上、最強の薬である」を参考に必要な方には食生活のアドバイスを行なっています。

何年も良くならなかった患者さんの症状が食生活を変えたことにより、すっかり治ってしまったと私の周りからも度々報告があります。私自身も、もちろん実践していて空腹を感じることなく自然と減量することができましたし、以前よりも疲れを感じなくなったことが一番嬉しい変化でした。 体調のことで長く悩んでいる方への良いきっかけとなれば幸いです。

沖縄県浦添市、那覇市エリアで不調にお困りなら整体の操和へ

当院では不調の改善だけではなく、再び不調が起きないする再発予防にも力を入れています。同じような症状でも原因はそれぞれが違う為、マニュアル通りの施術は行っていません。機械などは使わず、全て手技によって調整を行い、改善に必要なケア内容をアドバイス致します。病院、整形外科、整骨院でよくならない症状もどうぞご相談ください。

(要予約)営業時間10~21時迄、日曜祝日も営業、北那覇税務署通り近く、駐車場2台完備、当院の場所と施術料金は上のメニューよりご確認ください。