スポーツの怪我で首や肩を動かすと痛む沖縄県浦添市男性

3年前にスポーツをして首を痛めたしまったという浦添市の男性です。元々、慢性的な首と肩のこりはあったのですが、症状が段々と重たくなってきているそうです。他にも、定期的な片頭痛と右腕にはしびれがあるような状態でした。

首以外に痛みの原因があるケース、沖縄県浦添市男性の整体

首周りには特に気になるような歪みは確認することができませんでしたが、右の肩上部には大きなこりを確認することができました。ここを押すとビリビリとするような嫌な痛みを感じるようです。動きの検査では、首を後ろに倒す動作と、左に倒す動作に制限があり、鋭い痛みが現れます。右に振り向く動作にも違和感。左の股関節には硬さがみられました。

首の痛みと整体

これらの情報を元にまずは土台である足首から調整を始めました。足首を内から外へ捻る動作に抵抗を加えます。うまく全身に連動したのを確認し、無理のない範囲で感覚を味わっていただきます。これで股関節を動かした時の違和感が消失しました。

次に仰向けの体勢になり両膝を立てます。肩のこりを触りながら、膝を右と左に倒し、肩のこりがどう変化するのかを調べることにしました。右へ膝を倒すと肩のこりは硬くなり、左へ膝を倒すと肩のこりはやわらぎました。

首が捻れにくいほうへの連動は不可。膝を倒す動作で一番抵抗のない気持ちのいいという動きで感覚をしばらく味わっていただきました。肩のこりを確認すると見事に消失しています。

辛かった首を後ろへ倒す動作、横に倒す動作、捻る動作の全てに改善がみられました。この結果には男性も満足していただいたようです。あと数回調整を続けるとバランスが安定してくると思われます。セルフケアのアドバイスをして終了となりました。

浦添市、那覇市、宜野湾市近郊で整形外科でよくならない首の痛みでお困りなら

当院では不調の改善だけではなく、再び不調が現れないことにも力を入れています。同じ症状でも原因はそれぞれが違う為、マニュアル通りの施術はいたしません。最適なアプローチで早期改善を図ります。病院、整形外科、整骨院でよくならなかった場合でもご相談ください。

(要予約)098-876-4948、10時~20時、日曜祝日営業、不定休