顎関節症は全身が影響する|沖縄県浦添市、那覇市の整体操和

沖縄県浦添市、那覇市エリアの整体の操和です。今回の内容は顎関節症についてです。顎の違和感、痛みといった顎関節症の問題は、身体全体のバランスを整えたうえで、顎の緊張を取り除いていくと解決できる場合があります。

顎関節の主な症状

顎関節の主な症状には、口を開けると痛む、クリック音がする、下顎が横にずれる、こり感といったものがあります。

顎関節症と整体

症状が現れてから早い時期に来院された場合や、歪みや筋肉の緊張がそれほど強くない場合には、比較的早く変化を感じられることが多いようです。

顎関節症が改善しにくい理由は、骨盤の歪み、背骨のバランス、足、腕などの筋バランスの問題、そして精神的な緊張といった様々な影響を受けているからです。

決して、顎だけの問題ではありません。身体全体の問題をひとつずつ解決していくことが必要です。

また、殆どのケースで放っておいても治るようなものではありませんので(歪みは進行する)、早めに対策をしていくことが大切です。

当院では自分自身でも身体のバランスが整えられるようにセルフケアの内容もしっかりとお伝えいたします。

(寝ている時に顎の緊張が強くなってしまうのは、身体全体のバランスが悪いから。マウスピースを着けていても顎の緊張そのものは改善されにくい。)

顎関節症の整体内容

身体のバランスの崩れは顎へ過剰な緊張を招きます。全身のバランスを整えてから顎の緊張を取り除いていきます。顎関節症に影響しやすい問題を下記で説明いたします。

頭蓋骨と顎関節症

頭蓋骨は骨自体が1つのかたまりではなく、合計23個の骨が縫合し、1つの頭蓋骨を形成しています。縫合部分は関節のような役割をしていて頭蓋骨は動きのある骨です。頭蓋骨の歪みによって、顎の開きや違和感といった顎関節症に影響を与えることが考えられます。

頚椎のバランスと顎関節症

後頭部や頚部の緊張、頚椎のズレは顎に余計な緊張を招きます。これらを整えることにより緊張が和らぎ、症状が治まってくるケースが数多く確認することができます。頚椎は骨盤や足部の歪みに強く影響を受けています。

骨盤と顎関節症

骨盤のバランスが悪くなると、その連動によって、肋骨が下がり、肩が緊張し、後頭部が緊張し、側頭骨にズレが生じて、やがて噛み合わせや顎関節証の問題が現れるようになります。

頭と腰部の関係

腰部が硬直してくると、首の後ろ側にも硬直が現れはじめ、耳の位置が後方へとズレてしまうことがあります。腰部の硬直によって、顔の形までも変わってしまうことも考えられます。

姿勢と顎関節症

顎にトラブルを抱える人の多くは猫背になりがちです。猫背の姿勢では、頭部が前方へ移動し、下あごが突き出た状態となっています。口の周りは常に過緊張を起こしている状態です。顎関節症を改善する為には姿勢の問題に取り組むことも大切です。

ストレスと顎関節症

ストレスなどの影響により、顎にトラブルが起きてしまうこともあります。精神的に緊張のしやすい人は、自然と身体に力が入ってしまう傾向があります。身体の緊張は顎にも現れやすく、無意識に歯をくいしばっていたという経験をされる人も少なくありません。歯と歯の接触というものは、回復を遅らせてしまう要因です。

咀嚼不足と顎関節症

女性の方に多いのですが、普段からあまり食べなかったり、または柔らかいものばかりを食べていることで顎の筋肉が弱くなり、噛み合わせのバランスが崩れて顎関節の症状を招いてしまうことがあるようです。

顎関節症と併発しやすい身体の不調内容

頭痛、耳鳴り、首や肩のこり、または痛み、背中のこり、腰痛、足のしびれなどは顎関節症に悩む方に多く見られる症状です。

ストレートネック頚椎の歪み

ストレートネックや頚椎の歪みは顎関節症を招きやすい特徴があります。

顎関節症の治療で気をつけていただきたいこと

口腔外科による噛み合わせの治療と整体を同時進行することはおすすめしません。噛み合わせの治療をすることで身体本来のバランスが崩れてしまうことが考えられ、指標が崩れてしまうことから整体での調整が難しくなってしまう為です。

顎関節症が回復するまでの期間について

顎関節に異常の現れている期間が長ければ長いほど、回復までに時間がかかる傾向にあります。痛みや違和感を感じた段階で直ぐに調整を行えば、早い期間での改善が見込めます。

顎関節とセルフケア

身体のバランスは直ぐに安定するものではありません。再び元の状態へ戻らないようにする意味でもセルフケアを行っていただく必要があります。施術後には自己調整法をアドバイス致しますので無理のない範囲で継続してみてください。

顔、頭部の不調の整体例

当院の整体による施術例です。

耳鳴りと顎の緊張、那覇市男性

2年半前から続く耳鳴りと顎の緊張に悩む30代の男性。病院の検査では異常なし。頭部の前方変位、骨盤の左回旋、右股関節の歪み、右腹部の緊張、側頭骨の歪みを確認。右の足首からアプローチしてバランスを整えた後、側頭骨の歪みを調整。2回目の調整後には顎の緊張の緩和、4回目の調整後には耳鳴りがだいぶ落ち着いてきたようです。

顎が外れそう、那覇市女性

1週間前に出産、前日に骨盤ベルトをした後に顎が外れるような感覚に襲われた40代の女性。反り腰が強く、右の側頭骨上部が外方へ変位。出産から間もないということで動きが硬く、調整の選択肢は限られていましたが、皮膚のアプローチでバランスに変化がみられました。痛みが現れてから直ぐに来院されたということもあり、初回の調整でだいぶ楽になられたようです。

顎を動かすと音が鳴る、浦添市男性

3年前から口を開いたときに音が鳴るという20代の男性。口を大きく開けると顎が左右にズレるような状態。頭部が前方へ変位、骨盤の右回旋、側頭骨の歪みを確認。下腿にアプローチし骨盤の歪みを整えた後、頚部のズレを修正すると、口を開いたときの音が小さくなったのを確認。その後、側頭骨の調整を行い終了。だいぶ良くなっていることを実感されてはいましたが、安定するまでは通院が必要となります。

顎の痛み、那覇市女性

顎の痛みで来院された30代女性。1週間前から顎が痛み出し、特に朝には痛みが強く現れる。小さい頃から顎がズレており、口を開けると音が鳴る。股関節のバランスが左右で大きく異なり、周辺の筋肉も硬く緊張している。股関節を中心に首、顔のバランスを整え終了。1回の調整で顎の痛みが消失したことをご紹介で来院された同僚の方から教えていただきました。

沖縄県で病院、歯科で解決しない顎関節症でお困りなら整体の操和へ

当院では不調の改善だけではなく、再び不調が起きない身体にすることにも力を入れています。同じような症状でも原因はそれぞれが違う為、マニュアル通りの施術は行っていません。それぞれの状態に合わせ最適なアプローチで早期改善を目指します。

(要予約)098-876-4948、10~21時、日曜祝日営業、北那覇税務署通り近く、駐車場2台、施術料金と当院の場所は上のメニューからご確認ください。