肩と腕が重だるい症状の沖縄県浦添市の男性の整体例

当整体院の近くで働く浦添市の男性の症例です。左の肩から腕にかけて、こりのような重たい感覚が3ヶ月間続いているようです。

座るときつくなる症状、沖縄県浦添市の男性の整体

運転中や床に座っているときなどが特に辛く長時間すわることができないそうです。早速、触診してみると、左側の肩から背中に張りを確認できました。左の肩甲骨は右と比べて隆起しているのがわかります。足の長さが左右で約1.5センチほどずれています。背骨も曲がっていて重心が片足に偏っているような状態でした。

両方の膝の裏のこりと右足太ももの横のほうにも張りを確認できます。早速、土台のほうからバランスを整えていこうと思ったのですが、つま先上げ、膝倒し、かかと突き出しの基本と呼ばれている操法では快の感覚が得られませんでした。

膝裏のこりが消える動きを探してみます。色々と試していると、左の腕の動きにこりが消えるポイントがあるのがわかりました。男性の腕を外側、内側へと捻っていき、気持ちがいい動きがあるかどうかを確認します。内に捻る動きが気持ちがいいとのことなのでそのまま調整に入ります。「身体が自然に動いてきたら邪魔をしないで自由に動いてください」と伝えると自動運動が始まりました。

「普段、運動しないのでとても気持ちいいです」と、腕、背中、腰、足先まで綺麗に連動しました。しばらくすると気持ちよさが無くなったので、一度立って確認をお願いしました。結果、肩と腕の違和感は見事に消失したようです。「もう大丈夫みたいです、凄いですね・・・」と。

座り姿勢の影響で身体の軸バランスが崩れる

違和感が無事になくなったので今回はこれで終了。最後に、ひとりでできるバランスの整え方と座り姿勢のアドバイスをしました。肩と腕の違和感が座ったときに強くでるということで姿勢の問題が大きく影響しているのは間違いないようです。特にデスクワークの仕事をされている方などは、正しい座り方を意識するだけで楽になることもあります。

沖縄県浦添市、那覇市、宜野湾市でデスクワークの疲れ、痛みでお困りなら

当院では不調の改善だけではなく、再び不調が起きない身体にすることにも力を入れています。同じような症状でも原因はそれぞれが違う為、マニュアル通りの施術は行っていません。それぞれの状態に合わせ最適なアプローチで早期改善を目指します。病院、整形外科、整骨院でよくならなかった症状でもご相談ください。

(要予約)098-876-4948、10~20時迄、日曜祝日営業、北那覇税務署通り近く、駐車場2台