ウォーキングで腰痛が緩和する?|沖縄県浦添市整体の操和

沖縄県浦添市、那覇市エリアの整体の操和です。今回は腰痛と歩行についてです。車社会の沖縄では普段の生活の中で殆ど歩かないという人が非常に多いです。人は歩くことによって筋肉を正しく使い、腰痛、肩こりなどを予防することができます。

歩く習慣をつけて腰痛を改善する

運動不足にによって、身体を支える筋肉が衰えてくると、動作時の身体の負担は大きく、疲れやすい状態となります。酷いこりや痛みといった症状が現れている方の多くは、自身の身体を上手く支えることができていません。

腰痛がある人の多くは、背筋を使って自身の身体を支えているケースが多いです。身体の後面が常に頑張っている状態の為、緊張が抜けづらくなっています。腰の緊張を取るためには、バランスを整えて背筋にかかっている負担を減らすことが大切です。

但し、身体のバランスが悪い状態で歩いてしまうと、筋肉に負担がかかり、逆に緊張が強くなってしまうことも考えられます。問題を解決する為には私たち専門家にご相談ください。

腰痛の方への理想的なウォーキング方法

体幹(首~骨盤)を固定して歩くことで筋肉を正しく使うことができます。筋肉は伸び縮みをしてはじめて正しく使えているといえます。体幹を固定していない歩き方では偏った筋肉の使い方となり、格好の悪い筋肉の付き方となってしまいます。

ウォーキングを行うときの姿勢は、背中を丸めすぎたり、反らせすぎたりしないよう、軽くお腹を引き締めましょう。骨盤が動かないように意識して歩きます。進行方向へ、おへそからまっすぐに伸びるラインをイメージします。

踵から着地し、足の親指で地面を蹴るようにします。腕の振りは意識しすぎず、楽な形で行いましょう。無理のない歩幅で歩きます。歩幅は前よりも後ろが長く感じます。

運動習慣が余りなかった人は最初から無理をしないように徐々に歩く距離を増やしていきます。ウォーキングの前後には、筋肉に負担を軽減する為に軽くストレッチを行いましょう。

靴選びとウォーキング

歩く時の靴選びも大切です。中にはウォーキングに不向きな靴もありますので専門店で相談するといいかもしれません。靴を変えただけでも歩き方が楽になることがあります。ハイヒールは腰の負担を強くさせます。

沖縄県那覇市、浦添市、宜野湾市の整体で腰痛を改善するなら整体操和

当院では不調の改善だけではなく、再び不調が起きない身体にすることにも力を入れています。同じような症状でも原因はそれぞれが違う為、マニュアル通りの施術は行っていません。それぞれの状態に合わせ最適なアプローチで早期改善を目指します。病院、整形外科、整骨院でよくならなかった症状でもご相談ください。

(要予約)098-876-4948、10~21時迄、日曜祝日営業、北那覇税務署通り近く、駐車場2台、場所と料金は上のメニューからご確認ください。