慢性化した肩こりと姿勢の影響とは|沖縄県浦添市整体の操和

沖縄県那覇市、浦添市エリアの整体の操和です。今回の内容はなかなかよくならない肩こりの症状についてです。肩こりは生活習慣、姿勢の問題などが大きく影響していると言われています。また単純に肩を揉んだだけでは解決しにくいので多くの人が悩む国民病のひとつです。

肩こりには姿勢の悪さが影響する?

仕事中の座り方に気を使う人は多いと思うのですが、良い姿勢を長い時間、継続することは難しいはずです。(どんな座り方でも必ず疲労は感じます。人の身体は長時間座ることに向いていません。)

中には正しいと思っている姿勢自体が首や肩のこりの原因となっていることも少なくありません。例えば、背中を丸めて座る姿勢が悪いのは簡単に想像できると思いますが、背中を真っ直ぐにしすぎてしまう姿勢も万病の元となるストレートネックを引き起こす原因となってしまいます。

(ストレートネックの状態では、頭部の重さを背骨に変わって筋肉で支えることになってしまう為、疲労によって首や肩のこりが現れやすくなってしまいます。)

デスクワークと肩こり

特に、パソコンのマウスを使用する際には最も姿勢が崩れやすく、肩や腕の捻れ、位置などが変わると、それだけで身体の重心は崩れてしまいます。左右どちらかに身体の重心をあずけてしまうと骨盤はねじれやすくなる為、無意識に肘をついたり、足を組んだりして、身体はうまくバランスをとろうとするのです。

両肘を机に乗せてキーボードを打つ姿勢も注意が必要です。背中が反り、肩が上がりやすい状態になりやすく、首から後頭部、背中にかけてがこりやすくなってしまいます。

背もたれに寄りかかり、背中に重心を置く背中座りでは、首や肩以外の重たい症状を発生させることがあります。背中座りは腰椎の本来のカーブを逆転させてしまいます。腰椎には大きな負担がかかるのでヘルニアなどの原因となることが考えられます。

運動不足と肩こり

運動不足によって関節や筋肉の本来の動かし方を忘れてしまうことが、肩こりや関節の障害を招くことがあります。適度な運動は身体の緊張を緩和させる役割があり効果的です。

肩こりと整体

肩こりの症状には肩だけではなく、全身のバランスを整えることが大切です。身体の軸バランスが崩れた状態では座ること自体が難しくなってしまいます。肩を直接揉まなくても肩のこりは軽減することが可能です。

デスクワークの肩こりを楽にする体操
背中の痛みと正しい座り方

こちらの記事も是非参考にしてください。

沖縄県那覇市、浦添市、宜野湾市で肩こりでお悩みなら整体操和へ

当整体院では不調の改善だけではなく、再び不調が起きない身体にすることにも力を入れています。同じような症状でも原因はそれぞれが違う為、マニュアル通りの施術は行っていません。それぞれの状態に合わせ最適なアプローチで早期改善を目指します。病院、整形外科、整骨院でよくならない肩の不調でもご相談ください。

(要予約)098-876-4948、10~21時迄、日曜祝日営業、北那覇税務署通り近く、駐車場2台