沖縄県で頚椎・腰椎・椎間板ヘルニアを手術なしで治す方法

沖縄県浦添市、那覇市エリアの整体操和です。今回の内容はヘルニアについてです。手術をしなくても痛みやしびれといった症状は改善できる可能性があります。参考にしてみてください。

椎間板ヘルニアは腰痛の原因ではない|沖縄県操和の考え方

整形外科で椎間板にヘルニアがあると診断されて、それが原因で痛みやしびれが現れていると思うかもしれませんが、実際にはヘルニア以外の問題で痛みやしびれの症状が現れていることも少なくありません。

(ヘルニアの手術を受けても症状が再発してしまうこともあります)

ヘルニアが腰痛を招くというよりも、腰痛がヘルニアをつくってしまうことが多いように思います。

椎間板ヘルニアはこうして起きやすい

何らかのきっかけで腰部に痛みが発生すると、背中の筋肉が防御収縮(緊張)を起こして腰椎が反ってしまいます。腰椎が反ると言うまでもなく、椎間板には負担がかかることになります。

特にぎっくり腰のような強い痛みでは、防御収縮も強く起こっており、椎間板には強い圧力がかかり、ダメージが重なります。女性に多い反り腰もヘルニアを招く要因です。

慢性的な腰痛は、背筋の緊張(反り)を招き、椎間板には押しつぶすような力が働く為、やがては椎間板が壊れてヘルニアを引き起こす、というわけです。

手術なしでヘルニアを改善するには

半年から1年くらいの年月を経ると、飛び出したヘルニアは自然治癒する可能性が高いです。それには椎間板に負担をかけている背筋の緊張を取り除かなければなりません。背筋の緊張の主な原因は疲労と体幹バランスの悪さです。この問題は整体によって解決することが可能です。

反り腰姿勢整体

反り腰やストレートネックは椎間板に負担をかけます。

腹式呼吸によって体幹バランスを整える

身体を支える為に必要な腹筋と背筋のバランス。多くの人が腹筋が弱く、背筋を使って身体を支えている状態です。腹筋を働かせることができれば背筋の負担を分散させることができ、背筋の緊張を緩和させることができます。

体幹を支える為に必要なのは腹横筋という腹筋です。これは単純な腹筋運動では鍛えることが難しく、逆に腹筋運動だけでは腰を痛めてしまう可能性があります。腹横筋は、お腹を凹ませた時に働く筋肉であり、腹式呼吸法が非常に効果的といえます。

続いては、骨盤のゆがみによる背骨への影響、そして「ゆがみ」と「痛み」との関係性についてです。背骨には中枢神経である脊髄が通っており、脊髄から伸びた神経が体中に張り巡らされています。背骨にゆがみがあると神経の通り道を圧迫してしまうことがあり、神経の働きが阻害され手や足のしびれなどの不調を招くことがあると考えられます。

神経圧迫と身体の不調

神経が圧迫されて起こる症状には手足のしびれの他にも、身体の感覚が鈍くなる感覚障害、指の動きがぎこちなくなる、脱力感、歩行困難などの運動障害、そして排尿障害などがあります。

坐骨神経痛と骨盤のゆがみ

骨盤には坐骨神経という大きな神経が通っていて、この骨盤がゆがんでくると、坐骨神経を圧迫し、足に「痛み」や「しびれ」などの症状を発生させることがあります。骨盤周辺の筋肉が硬くなることによって、骨盤のゆがみと坐骨神経の圧迫に影響を与えていることが多いようです。

頚椎、腰椎ヘルニアによる神経圧迫

長年の脊柱の歪みから椎間板に負担がかかり、通常の収まるべき位置から椎間板がはみ出してしまうことがあります(椎間板ヘルニアの症状)。一般的には、はみ出した椎間板が神経を圧迫して炎症や血行障害、痛みを招くと言われています。

病院、整形外科などでは痛みが引かない場合には手術が必要と判断されるケースも多いようです。しかし、手術をしても必ず症状が改善されるという保障もなく、長年不調に悩む人も少なくありません。

整形外科で診断されたヘルニアが痛みの本当の原因?

近年では、ヘルニアが痛みの直接の原因ではないという考え方が広まりつつあります。レントゲンではヘルニアが確認されているものの「痛みがない」という人が大勢います。当院に来院される方たちにもヘルニアと診断されていても調整によって段々、痛みがやわらいでくるケースを多く確認しています。病院、整形外科などでヘルニアと診断されても諦める必要はありません。

ヘルニアとゆがみを整える体操

実際に椎間板ヘルニアで痛みやしびれを感じるようであれば、腰を丸めたときには症状は強くなり、腰を後ろへ反らせたときには症状が楽になるはずです。つまり、無理に腰を丸めるような体操やストレッチを行ってしまうと、症状を悪化させてしまうことが考えられます。

独断で体操やストレッチを行うことはリスクが高いので一度、専門家に相談するとよいでしょう。

沖縄県浦添市、那覇市で病院、整形外科でヘルニアと診断された方へ

沖縄県内でヘルニアによる不調を手術なしで改善したい方はご相談ください。当院では不調の改善だけではなく、再び不調が起きない身体にすることにも力を入れています。同じような症状でも原因はそれぞれが違う為、マニュアル通りの施術は行っていません。それぞれの状態に合わせ最適なアプローチで早期改善を目指します。

(要予約)098-876-4948、10~21時迄、日曜祝日営業、北那覇税務署通り近く、駐車場2台、当院の場所と施術料金は上のメニューよりご確認ください。