ストレートネックの治し方と肩こりとの関係|沖縄県整体操和

沖縄県浦添市、那覇市エリアの整体の操和です。レントゲンを撮った時にストレートネックと指摘されたけど、それに対してどう治療していけばいいのかわからないと不安になる方も多いのではないでしょうか?首の痛み、頭痛、頭重、めまいといった症状に悩む方も是非参考にしてみてください。

ストレートネックとは

ストレートネックとは、首の骨の自然なカーブ(生理的湾曲)がなくなり、首の骨が真っ直ぐ見えてしまう状態のことをいいます。ストレートネックの状態だと、首の骨のカーブが失われることによって頭部が前方へ出てしまいます。

このような状態では、頭部の重さを首の筋肉で支えなければならなくなり、首や肩の張り感やこりといった症状を招きます。また、ストレートネックは万病の元と呼ばれ、頭痛やめまいといった様々な障害を引き起こす原因とも考えられます。

ストレートネックの原因

ストレートネックは座り姿勢の影響によってつくられることが多いといえます。例えば、背中や腰を丸めて座ってみると、頭部が自然と前方に移動してくることがわかると思います。

長時間、このような姿勢を継続していると、頭部は前方へ移動した状態で固定化されてしまい、ストレートネックの歪みを招いてしまうことになります。

ストレートネックの治し方

ストレートネックの問題を解決する為には、背骨の問題を解決しなくてはなりません。背骨のバランスがよくなれば、自然と首のバランスもよくなります。背骨を整える為には、土台である骨盤や股関節のバランスを整える必要があります。

首だけを調整してもストレートネックの問題は永遠に解決されません。

背骨とストレートネック

背骨のS字状のカーブ(生理的湾曲)には、頭部の重さを分散させる役割があるのですが、反り腰や猫背によって背骨のカーブが崩れてしまった状態では、頭部の重さを分散させることが難しくなってしまいます。

背骨のバランスが崩れた状態で頭部の重さを軽減する為には、首の部分でバランスの調整を行わなければならず、そのバランスを修正しようとした結果がストレートネックなのです。よって、反り腰や猫背の問題を解決すると、自然と頭部の位置が安定し、ストレートネックは治まります。

ストレートネックを解消する為に大切なこと

ストレートネックを解消する為には、背骨の土台である骨盤、そして股関節のバランスを整えること。身体になるべく負担の少ない姿勢を意識し、セルフケアで疲労を溜めこまないように努めることが大切です。

酷い状態でなければ、当院でアドバイスしている体幹バランスを整えるセルフケアによって身体の変化は直ぐに実感できると思います。

ストレートネックによる肩こりの注意点

首や肩のこりを強い力でマッサージするのはNGです。痛みが強い時には患部を揉むことで炎症が更に広がってしまう為、逆に回復が遅れてしまうことも考えられます。慢性的なこりを繰り返し揉んでしまうと筋肉は段々と硬くなる性質があります。

頚椎の歪み

沖縄県でストレートネックが気になるなら浦添市、那覇市、宜野湾市エリア操和へ

当院では不調の改善だけではなく、再び不調が現れない身体にすることを目的とし、それぞれの状態に合わせ、最適な施術を行っています。同じ症状でもマニュアル通りの施術は行っておりません。早期改善を目指していきましょう。病院、整形外科、整骨院でよくならなかった歪みでもご相談ください。

(要予約)098-876-4948、10~21時まで、日曜祝日営業、不定休、駐車場2台完備、場所と料金は上のメニューからご確認ください。