ストレートネックの治し方|沖縄県那覇市・浦添市の整体操和

沖縄県浦添市、那覇市エリアの整体の操和です。今回の内容はストレートネックについてです。病院でストレートネックと指摘されても具体的な治療方法を提示されることがなく困っている方。首の痛み、頭痛、頭重、めまいといった不調が治らずに不安に感じている方は是非ご参考ください。

ストレートネックが原因とされる症状とは?

頚椎(首)のカーブ(生理的彎曲)がなくなり、骨が真っ直ぐに見える状態のことをストレートネックといいます。頭部が前方へ出ている特徴があり、(頭の重みを支えるため)首や肩の筋肉が緊張し、こり感や痛み、頭痛やめまい、しびれ、不快感、夜寝られない、といった様々な不調を招くことが考えられます。

(ストレートネックは万病の元と呼ばれることも)

何故、ストレートネックになってしまうのか?

ストレートネックの原因のひとつに姿勢の問題があります。背中や腰を丸めて椅子に座ってみてください。頭部が前方に移動してくることがわかると思います。

このような姿勢を長時間継続していると、頭部は前方へ移動した状態で固定されてしまい、ストレートネックの歪みをつくってしまうことになります。

背もたれを使って椅子に浅く座ってしまうと同様に背骨のカーブが悪化し、ストレートネックを招いてしまいます。

他にも先天的な背骨の歪み(生理的彎曲の問題)や、弱化した筋肉の問題によって(うまく身体が支えられない)、起こるケースがあります。

ストレートネックの多くは座り姿勢の影響によってつくられる

ストレートネックの治し方

全身のバランスを整えることでストレートネックの歪みを解決することが可能です。ここで注意しなくてはならないのは首だけを調整してもストレートネックの歪みは改善されないということです。

背骨が歪んだ結果によって頚椎が歪むことが多いので首だけを治療しても安定することができません。(病院で首を牽引しても問題解決にはならない)

背骨のバランスを整える為には骨盤や足部といった土台の部分を整える必要があります。何故、首のバランスがおかしくなっているのかを考え調整することが大切です。

身体のバランスを保つには、生活習慣の問題に取り組むことが必要になります。姿勢の問題点や身体のケア方法を学び、毎日実践していくことで状態の安定が早まります。

※それぞれの原因があり、治療方法は異なります。

ストレートネックと遺伝

背骨を横から見たS字状のカーブ(生理的彎曲)には、頭部の重さを分散させる役割があります。反り腰や猫背姿勢によって背骨のカーブが崩れた状態では、頭部の重さを分散させることが難しく、大きな負担をかけてしまうことになります。

このような状態が様々な身体の不調を招くことが多いので、できるだけ早くから問題が解決できるように取り組みたいところです。(骨格は両親のどちらかを受け継ぐので親子で似たような問題が起きやすい)

※反り腰や猫背姿勢の問題を解決すると症状が楽になるケースが数多くみられます。

ストレートネックを改善する為に

しつこいようですが、ストレートネックを改善する為には背骨の土台である骨盤や足部を整えること、弱くなった筋肉を働かせるようにし、身体を支える力を身につけることが必要です。

それぞれの身体の問題点を確認しながら調整を行い、ケア方法をアドバイスいたします。よほど酷い状態ではない限りは身体の変化を直ぐに実感できると思います。(但し、バランスが安定するまでには時間が必要です)

ストレートネックによる首や肩こりの注意点

首や肩のこりを強い力でマッサージするのはNGです。痛みが強い時には患部を揉むことで炎症が広がってしまう可能性があり、かえって回復が遅れてしまうことが考えられます。

※こりを継続的に揉んでしまうと筋肉は段々硬くなる傾向があります。マッサージが好きで強く揉んでもらうのが好きな人は要注意です。

頚椎の歪み

ストレートネックが気になる方は沖縄県浦添市、那覇市エリア操和へ

当院では不調の改善だけではなく、再び不調が現れない身体にすることを目的とし、それぞれの状態に合わせ、最適な施術を行っています。同じ症状でもマニュアル通りの施術は行っておりません。病院、整形外科、整骨院でよくならなかった症状もご相談ください。

(要予約)営業時間10~21時まで、日曜祝日も営業、不定休、浦添市仲西2-1-17、北那覇税務署通り近く、駐車場2台完備。場所と料金案内は上のメニューよりご確認ください。