産後の骨盤矯正と痛みの症例|沖縄県浦添市、那覇市整体操和

沖縄県浦添市、那覇市エリアの整体の操和です。今回の内容は産後の骨盤矯正と痛みについてとなります。腰痛や股関節の痛み、あぐらがかけなくなった、片頭痛、倦怠感といった産後の不調は身体のバランスの崩れが影響している可能性があります。

産後の骨盤

出産時に拡がった骨盤は、産後も緩みきった状態を維持しており、下腹部の筋肉はふにゃふにゃの状態となります。これを引き締める力は産後から3週間以上経過していないと戻ってこないと言われています。

その間に無理をしなければ自然と骨盤の緩みは治まるようになるのですが、身体に負担のかかるようなことを続けていると、骨盤は拡がりっぱなしの状態になってしまうことがあります。

骨盤が拡がるとどうなるの?

骨盤が拡がっている人は、立っていると疲れやすい傾向にあり、足の重心が外側に寄り、膝から下、特に外側に疲れが現れやすく、階段を上る時には足が重く、膝を持ち上げるのがしんどいと感じるかもしれません。

他にも、お尻が大きくなったり、O脚がひどくなったり、月経痛の悪化や、腰痛や恥骨の痛みなどが長引くことが考えられます。

骨盤矯正で骨盤を締めるだけでいいのか?

産後の骨盤には緩みだけではなく、骨盤周辺の筋肉の働きの低下や関節の動きの制限といった問題がみられます。単純に骨盤を締めるだけでは身体の問題が解決しない場合が多くあります。

「骨盤ダイエット」というワードが流行ったせいか、骨盤を締めれば痩せることができると考えている人も多いようですが、大切なのは骨盤本来の動き、弾力を取り戻すことです。

骨盤本来の動きを取り戻すことで代謝量は上がり、無理なく自然に身体の脂肪は落ちていくようになります。

骨盤矯正とダイエット効果

骨盤が前傾することで身体の重心が前方へ移動してくると、お腹を前へ突き出すような形(反り腰)となり、自然とウエストのラインは太くなってしまいます。

つま先に重心が乗ってくるので太ももの筋肉を常に緊張させている(鍛えているような)状態をつくってしまい、脚が太くなりやすい特徴があります。

骨盤の問題をそのまま放置していると、身体に様々な不調を引き起こすことが考えられますので、産後のお身体が気になる方は早めに調整されることをおすすめ致します。

骨盤矯正は何回くらい通えばいい?

骨盤矯正だけではなく、その他の身体の不調に対しても同じことが言えるのですが、身体のクセや歪みを実際に見てみないことには判断することができません。

不調の原因の殆どは生活習慣の影響によるものですから、これまで通りの生活を続けている限りは、元の状態に戻りやすいということになります。

当院では、その人の身体の状態に合った簡単なセルフケアの指導にも力を入れています。身体の状態を早く安定させる為にはセルフケアを継続していただくことが大切だと考えております。

身体の歪みや緊張が取れてきた後は、ご自身でも骨盤を整えることができるようになります。

骨盤矯正は痛い?

骨をバキバキさせるイメージが強いかもしれませんが、バキバキと恐いおもいをしなくても骨盤を矯正することは可能です。当院では身体にやさしい調整を心がけております。

※骨盤の歪みの本当の原因が身体の何処にあるのかをしっかりと見極めてから調整いたします。

骨盤矯正では身体の変化をしっかりと確認していただきます

何をされたかわからないというような内容の施術では誰でが不信に思うことでしょう。当院の手技のひとつひとつに意味があり、きちんと状態を説明、確認しながら調整を進めていきます。

ご自身の身体について様々な気づきがあると思います。思わぬ場所に問題が見つかり驚く方も多いです。

骨盤矯正の必要性と効果

骨盤のバランスがよくないと不調は現れやすいといっても過言ではありませんが、骨盤だけを調整しても身体の変化が感じられないというケースもあります。

骨盤を歪ませている原因が骨盤自体ではなく、足や腕といった部分にあるかもしれません。そのような場合には、歪みの原因となっている足や腕のバランスを調整しなくては骨盤自体が安定しません。

身体全体のバランスを整えることが大切なのです。

「骨盤矯正の効果」こちらの記事も合わせてお読みください。

産後の骨盤矯正の整体例

出産後から腰の違和感や痛みがなかなか治らないというケースでは、元々身体のバランスがよくない傾向にあります。赤ちゃんを抱っこをすることで身体の歪みが更に強調されてしまい、更なる強い痛みを引き起こすことも考えられます。

腰痛、股関節痛、お尻に痛みがある那覇市女性

産後からいろいろと不調が現れ始めた那覇市の女性。腰痛、股関節痛、それと臀部に強い痛みがあり、腰を反らす動作や右に捻る動作、右に倒す動作で痛みが現れます。左の股関節は外旋に捻れ、屈曲時に強い痛みが生じ、肩、右首の緊張、両方の膝裏にはこりが確認できました。

気になる足首から調整して身体全体の変化を確認します。股関節は外旋していますが、内側捻りが楽だというので、足首を外から内へ動かすように調整。特に違和感はなく、身体全体に連動がみられ股関節の動きが改善、痛みが軽減しました。

腰部の捻れは腰を左に捻る動きでアプローチします。かえる足の動きで腰部の違和感、痛みがすぐに消失。バランスが改善し痛みがだいぶ楽になったところで終了としました。

足の付け根の痛み、横座りや同じ姿勢でいるのが辛い宜野湾市女性

2年前の出産後から徐々に痛みが強くなってきている宜野湾市の女性。症状は足の付け根の痛みですが、症状が両脚にもでているということで治るまでには時間がかかりそうなタイプでした。職業は歯科助手ということもあり、仕事中の姿勢にも回復を遅らせている原因がありそうです。

横座りができないという状態は、骨盤と股関節のバランスに問題があることが多いです。多くの方は比較的直ぐに横座りができるようになるのですが、この女性の場合は簡単にはいきませんでした。

骨盤と股関節以外にも、足首、腹部、大腿、臀部に問題があり、これを調整して骨盤を正しい位置に戻すと横座りが楽にできるように痛みが消失しました。バランスを安定させる為にはセルフケアを行う必要がありますので、調整方法をアドバイスして終了となりました。

産後の不調で気をつけていただきたいこと

痛みが強いときには、独自の判断でストレッチや筋トレなどを行わないようにしてください。筋肉の緊張や身体の歪みが増長されて症状が悪化する恐れがあります。

※それぞれの身体の状態に合ったストレッチや筋トレは症状の改善に有効です。

沖縄県浦添市、那覇市、宜野湾市で産後の骨盤矯正なら操和へ

不調の改善だけではなく、不調が再び現れない身体にすることを目標とし、それぞれの身体の状態に合わせて最適なアプローチ、セルフケアのアドバイスを大切にしています。その場限りの癒しではなく不調の根本改善を目指します。

営業時間10時~21時、日曜祝日も営業。北那覇税務署通り近く。駐車場2台完備。当院の場所と料金は上のメニューよりご確認ください。