足がつる、むくみ、重だるい|沖縄県浦添市、那覇市整体操和

沖縄県浦添市、那覇市エリアの整体の操和です。今回は夜中に足がつったり、足がむくみやすい、重だるいといった症状についてです。身体の土台である足に問題があると身体の様々な部分に不調が現れることが考えられます。

ふくらはぎと血液循環

心臓は収縮して血液を動脈中に押し出します。このポンプ作用は心筋という筋肉によって行われているのですが、下半身の血液は心筋だけで戻すことが難しく、それをサポートして下半身の血液を心臓に戻しているのがふくらはぎの筋肉なのです。

血液の流れをよくする為には、ふくらはぎの筋肉がしっかり収縮、弛緩してポンプの役割を果たしていることが大切です。ふくらはぎの筋肉が緊張していると、このポンプ作用がうまくできません。

ふくらはぎの状態が悪いと

ふくらはぎが、パンパンに張っていたり、コリがあったり、掴んでみて痛いと感じる場合には、身体の不調が起こりやすい状態といっても過言ではありません。ふくらはぎの緊張は血液循環の問題だけではなく、バランスの崩れを招きやすい為、身体の痛みの原因になることも考えられます。

ふくらはぎが緩むと足のむくみ、冷え性、血圧の安定、免疫力向上、全身のこりや痛み、ほてり、生理不順などの血行不良によって起こる様々な症状の改善、予防が期待できます。

股関節の歪みとむくみ

股関節の歪みは足の症状を招くことが多いようです。特に女性の足の冷えやむくみに悩む方の多くに股関節の歪みがみられます。

仰向けで寝て両足の向きを確認してみてください。両足、もしくは左足のつま先が右と比べて内側に向いていたりしませんか?

このように股関節が硬い場合には、股関節の調整が足の症状の改善に非常に効果的です。

ふくらはぎのケア方法

テニスボールを1つご用意ください。正座の姿勢になり、ふくらはぎと大腿の裏でボールを挟むようにして筋肉をほぐします。しばらくキープして痛みが半減したらボールをずらして又キープして筋肉を緩めます。やりすぎもよくないので、両脚で5分以内で終えるようにしてください。

沖縄県浦添市、那覇市で足の症状でお困りなら整体の操和へ

当院では不調の改善だけではなく、再び不調が起きない身体にすることにも力を入れています。同じような症状でも原因はそれぞれが違う為、マニュアル通りの施術は行っておりません。それぞれの状態に合わせて最適なアプローチで早期改善を目指しています。病院、整形外科、整骨院でよくならない症状でお困りならご相談ください。

(要予約)098-876-4948、10~21時迄、日曜祝日営業、北那覇税務署通り近く、駐車場2台