必見、デスクワークの肩こりを楽にする体操|沖縄県整体操和

沖縄県浦添市の整体の操和です。今回は簡単にできる肩こりに効く体操をいくつか紹介したいと思います。この体操は緊張した肩の筋肉を緩めるのと同時に頚椎の歪みを整えることも期待できるおすすめの体操です。

肩こりに効く体操のやり方

膝倒し(右)

019

1.仰向けで両膝を立てる
2.両膝を右に倒す
3.両手は広げる(気持ちがいい方向へ伸ばすように)
4.首は軽く左方向へねじる
5.90秒~120秒これをキープします

気持ちよく伸びを味わうように行うのがポイントです。腰に痛みや不快感などを感じた場合には直ちに中止してください。

内転筋を伸ばす

内転筋のストレッチ1.片足を伸ばしてつま先は内側(前方)へ倒す
2.腰を丸めないように身体を起こしながら、上半身を前に倒す

太ももの内側が伸びてくるのがわかると思います。床で行う際には、伸ばさないほうの足をあぐらのように折りたたみます。90~120秒くらいを目安に行いましょう。

お尻引き

012013

1.腰を反らさずに四つ這いの体勢に 2.両手で床を押して尻を後方に
3.腰を丸めたまま胸の前を30秒伸ばす×3回

2.かかと伸ばし(右)

1.仰向けに寝て脚を少しだけ開く
2.バンザイしやすい側で片手だけバンザイする
3.右のかかとを下方向に突き出すようにして身体を伸ばす
(手は上方向へ伸ばし、右足は下方向へ気持ちよく伸ばしていきます)

背中や腰、ふくらはぎ、アキレス腱まで伸びてくる感覚があると思います。

自分で整体ができます

肩を揉んでも肩こりがよくならないのは肩だけの問題ではないからです。いくら強い力でマッサージをしても慢性化した肩こりは改善されません。

当院の整体は単に痛みを取り除くだけではなく、再発のしにくい身体にすることを目指しています。このような「セルフケア」を覚えてしまえば、ゆがみをご自身で整えることができるようになります。不調をなくし、よりよい生活を送る為のアドバイスをいたします。

沖縄県の整体で肩こりを改善する

肩こりで悩む人は多く、一般的には筋肉量の少ない女性に多いと言われています。肩がこらないと言う人でも自覚症状がないだけで、実際に触れてみるとガチガチに硬いといったケースもみられます。

肩こりは女性、男性問わず、最も身近な不調のひとつです。肩こりの感じ方には人それぞれ違いがあり、ずっしりと重たく感じる人もいれば、ガチガチに張ったように感じたり、ゴリゴリとして動かしにくいと感じるといったり様々です。

又、酷い肩こりがあるにも関わらず、自分のこりに気づいてないという人もいます。やがて痛みになり、そこではじめて気づくことになります。

肩がこりやすい人は、姿勢の悪さや身体の使い方に問題のある場合が多いようです。身体のバランスが左右のどちらかに偏っていると、筋肉や関節に負担がかかり、崩れたバランスを支えるように筋肉は疲労し、こりとなって現れます。

筋肉内に疲労物質が大量に発生していると筋肉を収縮させこりを生みます。こりを長い間、放置しているとやがて痛みを招いてしまうことも考えられます。

精神的なストレス、疲れも肩こりと関係しています。自律神経の乱れは筋肉の緊張を促します。肩の筋肉が硬くないのにこりを感じる人に多いようです。ストレスが溜まると姿勢は悪くなりがちで肩こりを増長させてしまうかもしれません。

肩こりと体操

肩こりにいい体操はないかとよく聞かれることがありのですが、そういった場合にアドバイスするのは肩の体操ではなく、体幹を整える体操です。体幹のバランスが整えば自然と肩のこりは緩みます。

沖縄県浦添市、那覇市、宜野湾市エリアで肩こりでお困りなら整体操和へ

当院では不調の改善だけではなく、再び不調が起きない身体にすることにも力を入れています。同じような症状でも原因はそれぞれが違う為、マニュアル通りの施術は行っていません。それぞれの状態に合わせ最適なアプローチで早期改善を目指します。病院、整形外科、整骨院でよくならない症状でもご相談ください。

(要予約)098-876-4948、10~21時迄、日曜祝日営業、北那覇税務署通り近く、駐車場2台