肩こりの原因と解消法|沖縄県浦添市、那覇市エリア整体操和

沖縄県浦添市、那覇市エリアの整体の操和です。今回の内容は肩こりの原因についてです。肩こりが慢性化すると、肩や首の痛み、頭痛、しびれ感、目の疲れ、といった症状を招くことがあります。あなたの肩こりの原因を探り上手に対処していきましょう。

肩こりの原因とは|沖縄県浦添市、那覇市エリア操和

パソコンやスマホの利用時間と比例して肩こりを訴える人は年々増加、驚くことに小学生の児童にも肩こりの症状が現れはじめている状況です。酷い肩こりがあるにもかかわらず「自分の状態に気づいていない」という人も増えてきているように思います。

1.筋肉疲労による影響

長時間、同じ姿勢を続けたり、反復動作(作業)をすることによって筋肉疲労が起こり、こりが現れます。そもそも人は座り続けることが苦手な生き物です。座り続けることによって関節や筋肉には大きな負担がかかってしまいます。

例えば、デスクワークで腕を前へだして作業していると、大胸筋という胸部の筋肉が縮こまって(緊張)しまいます。筋肉は骨に付着しているため、胸の筋肉の緊張が肩の骨を前方へと(引っ張り)巻き込んでしまいます。

肩が前方へ巻き込まれた状態になると、首から肩にかけての筋肉は常に伸ばされた状態になり、その部分には余計な力が入り、緊張することで肩こりが現れるというわけです。

他にも腰部や大腿部といった離れた部位の緊張が背中や肩にまで波及していくこともあります。肩周りを一生懸命マッサージなどでほぐしても、直ぐに元の状態に戻ってしまうのは緊張を引き起こしている原因となっている筋肉をみていない為です。

筋肉が緊張して縮こまってくると骨を引っ張り歪みをつくる

1-1.いかり肩となで肩

いかり肩の人は、頭と肩全体をつなぐ筋肉が常にこっており、なで肩の人は首と肩甲骨を繋ぐ筋肉が特にこっています。どちらのタイプも肩こりや首こりが酷くなると、片頭痛やめまい、耳鳴りが現れたり、更に酷くなると自律神経失調症も加わり、普通に生活するのさえ辛くなってしまうこともあります。

それぞれの状態によってアプローチの仕方は異なり、それを誤ってしまうと逆に症状が辛くなるのも特徴のひとつです。

2.心理的な肩こり

肩こりはストレスが原因となって現れることもあります。気が重たくなると姿勢は悪くなりがちなので悪循環となってしまいます。

自律神経の乱れによって、生活の中での休息と活動のバランスがおかしくなっている人たちが急増しています。身体を休ませたい時にリラックスすることができず、なかなか寝付けなかったり、寝ても疲れが取れていないことがあります。

常に身体から疲労が抜けない状態、睡眠によって身体を回復することができないような状態では、肩こりを解消することは難しいです。

3.電磁波の影響

電磁波は静電気を誘発させ、プラスイオンを増幅させることで身体に悪い影響を与えます。パソコンやスマホを長時間使用する人は電磁波の影響を受けて肩こりや頭痛が酷くなっている可能性があります。

ブラックアイの購入はこちらから

肩こりはサインです

自分自身のこりに気づいていない人の多くは、痛みやしびれなどの重たい症状が出始めてからようやく自分の身体の状態に気づくことになります。痛みという感覚を通して、身体がよくない状態にあるということを身体が教えてくれています。

肩こりはマッサージで悪化する?の記事もご参考にしてみてください。

肩こりを解消するには?

身体の軸バランスを整え、筋肉の緊張を緩和し、身体本来の機能を取り戻すこと。それには整体の調整だけでなく、普段からセルフケアを行い疲労をため込まないように心がけることが大切です。

沖縄県でマッサージで治らない肩こりでお困りなら整体の操和へ

マッサージで改善されない肩こりでお悩みなら当院へご相談ください。当院では不調の改善だけではなく、再び不調が起きない身体にすることにも力を入れています。同じような症状でも原因はそれぞれが違う為、マニュアル通りの施術は行っていません。それぞれの状態に合わせ最適なアプローチで早期改善を目指しています。

(要予約)098-876-4948、10~21時迄、日曜祝日営業、北那覇税務署通り近く、駐車場2台完備、当院の場所と施術料金は上のメニューよりご確認ください。